練習報告(ぽん@Tb)
0

    12月22日(日) 練習日記  担当 ぽんです。

     

    《スケジュール》

    10:00 集合

    10:35 パートミーティング

    10:40 諸連絡・合奏

    11:30 休憩

    12:00 合奏

    12:45 片付け

     

    《諸連絡》

    ・熊先生午前中で帰られます。

    ・集金あります。

    ・kさんが遊びに来てくれました。

    kさんより→3月8日に杉の子吹奏楽団の定期演奏会があります!みなさんの為にたくさんの席を用意してますのでぜひ聴きに来てください。

    ・演出より→うちわの作成お手伝いしてくれる方は持ち帰って下さい。

    →パプリカキッズのダンス練習やります。

    ・広報より→挟み込み出来そうな演奏会情報よろしくお願いします。

    ・本日購入したビブラフォン納品されました。ビブラフォンをしまう為練習後にパーカスと幹部で倉庫の片付けをします。(パーカス&幹部のみなさんありがとうございます)

    ・ラッキーで使う弦バス用の弓を購入しました。

     

    《前半》

    *基礎練

    ・チューニングは441で合わせてください。

    ・必ず上から音を出すように!

    ぶらさがると暗くなるので、ぅあ〜〜ではなく、歌うように、らぁ〜〜と出す。

    ・ロングトーン…6拍中最後の2拍が不安定。

    音の初速が早いから最後までもたないので、車のギアを1速から2速にあげるようにゆっくりあげていく。

    ・スケールとカデンツ…

    レガート→なめらかに吹く

    スタッカート→4分音符は点でねらわないでポンポンと跳ね返るように。

    8分音符はトトトトでなく、トツトツと吹く。

     

    *テイクオフ

    ・出だしはmfなのでもう少ししっかり出る。

    ・EからのSaxは音程が不安定なので、ミからの音階を練習してみて下さい。

    ・音がどうしても後押しになってしまっているので、上から出すように。

     

    *栄光の架け橋

    ・だんだん気持ちが高まっていくように作られている曲なので意識して吹くように。

     

    *ハピネス

    ・Sax→D・Eの4小節目の16分音符をもう少しきれいに吹いて下さい。

     

    *ラッキードラゴン

    ・出だしずっとpです。クレッシェンドせず、最初の休符で気持ちを入れ、頭からしっかり吹く。

    ・Cから3連符、16分音符、8分音符の形をそれぞれちゃんと吹かないと、なげきが伝わらないです。

    ・Eの木管… 形を合わせる。不安と怒りの場面なのでなめらかに吹いたら喜びに聞こえてしまうのでだめ。

    ・Lの旋律、最初しっかり吹いて引いていく吹き方をした方がいいです。

    ・Pからはまわりが何をしてるのか、自分がどこに入るのかしっかり理解しておいて下さい。

    ・全体を通して…気持ちを入れる為に最初に休符があるのでそこでしっかり気持ちを入れる。

    場面をしっかり理解する為にみなさん絵本を読んでください。

     

    *1年かけて吹ければいいっていう練習の仕方じゃだめです。それだと今の出来と変わらないです。音の形をみんなしっかり合わせて場面を想像しながら吹けるようにしていきましょう。

     

    《後半》

    *指揮→おかゆさん

     

    *ラッキードラゴン後半(Lから)

    ・まだ譜読みができてない人がいるので、機械的ですけどまずはみんなで動きを合わせるように練習していきましょう。

    ・木管→自分の指の都合で早くなったり遅くなったりするので注意して下さい。

    ・Lからの旋律…頭のGのピッチを合わせて下さい。

    ・118小節目の金管の掛け合い、3連符の縦を合わせる。Tbは3連符吹いた後すぐひく、Hrはしっかり吹く、Tpはその後盛り上げる。

    Mの前のクレッシェンドはしっかりMに向けて吹く。

    ・123小節目の木管…しっかりタンギングしないと全部繋がって聞こえてしまう。途中早くなってしまうので注意して下さい。

    ・強弱をちゃんと吹かないと面白くないので、強弱記号に気をつけて吹いて下さい。

    ・QのSaxとHrの旋律はもっと出して大丈夫です。SaxとHrもう少し音をすり寄せるといいかも。バラバラに聞こえるので。

    ・Rから所々金管が旋律を吹いてる時、木管は連符に必死で音が大きくなってるので、もう少し金管を聞いて楽に吹くと、メロディーが浮き出てスッキリ聞こえてくるので自分は旋律ではない事を忘れないように。

    ・175小節目くらいからスネアが遅れます。

    ・176小節目の木管もっとクレッシェンドしてほしい。177小節目を少し落として4小節かけてグーーッと大きくしていく感じで。

    ・197小節目のTbとTuba遅くならないように。

    ・195、196小節目の木管もう少しpで。

     

    《感想》

    今年最後の練習でしたね。

    毎回年が明けるとコンサートまであっという間に過ぎますよね(>_<)

    今日、ラッキーを吹いてて、前に座ってる木管の楽譜が連符だらけで真っ黒で大変そうだなぁと思いつつ、でも金管はこのテンポだと息が足りなくて辛いんだよなぁ…とお互い違う意味で色々大変!これに表現をつけないといけない曲ですし、今日熊先生が言ったように1年かけて吹ければいいって練習だと間に合わなくなりそうだなと思いました。

    先生が言った事をもう少しパート内でしっかり伝達しあったり、日記や録音を聞いたり同じ事を何回も言われないようにしていきたいです。また来年から頑張りましょう!

     

    もうすぐクリスマスですね!

    みなさんサンタのお仕事のお手伝いは準備万端ですか?我が家はなんとか間に合いました…^_^;

    子供達にとって素敵なクリスマスになりますように…Merry Christmas

    そして良いお年をー。

    カテゴリ:休日練習 | 16:09 | comments(0) | - |
    練習報告(まいける@FL)
    0

      12/13()の日記です。

      担当は、まいける@フルートです。

       

      スケジュール
      10:00 
      集合

      10:40  諸連絡
      10:45  合奏
      11:30  休憩
      12:00  合奏
      12:45  片付け

       

      諸連絡

      フルートパートに1人、入隊しました!

      今年の依頼はあと二つあります。

       

      前半

      チューナー441で。

      ふるさと余韻が残るように。

      スケールとカデンツスタッカートでやった時に、8分と4分の違いが出ない。4分の時は間があることを感じて吹く意識するだけで1回目と2回目では全然違うくらい、よくなります。ただ吹くのではなく、休みまで感じて吹くこと。

       

      パプリカできてるけど、今のままではつまらない。8分や3連譜の細かいリズムまで、ノッて吹くこと。ただ吹いてるだけだと、暗くて重い曲になってしまう。子供に人気なのは、面白いリズムがあるから。そのリズムにノることで明るくもなるので、意識して吹く。

       

      明日があるさ…Jから遅れる。次のフレーズにいく時の食いつきが遅いせい。上からフレーズを感じないと重い。最後の2カッコ、歌いすぎない。Hの前はHに繋がる間の手なので、テヌートというリズムで盛り上げる。

       

      オリンピックマーチ…2小節目でもう遅い。3つで取ったり2つで取ったりするので、切り替えをうまくする。

       

      後半

      オリンピック行進曲なのにいろんなリズムが混ざってるのは、オリンピックはいろんな国の人が行進するイメージだからなのではないかと思っている。それを理解して吹く。

      3つの8分と2つの8分が噛み合わなくなる。3つの8分の人は音を短く、でも強くはしない。トリオは少し遅くなる。終わったらテンポ戻す。リタルダンドの音を短くすると止まってしまう。66に向かう伸びた音が必要。最後のフルートなどの細かいメロディは小鳥も歌ってるようなイメージで。最後、もう一度戻りそうな吹き方をしない。

       

      ラッキードラゴン…146から。木管は海に日があたり、キラキラした水面をイメージ。金管は、「1、フーー」とはしない。「タカタカ、フーー」とやるとクレシェンドしやすい。154からの金管はすべてfなので音色、発音を変えない。157は一気にpにする。Qからのスタッカートはかなり粒を小さく。夜明けに喜び飛び跳ねてるイメージで。メロディは重くならないように。16分早めに。木管、176まではしっかり。177でいったん落ち着きながら、自分の中で段階をつけて181へ向かうfを考える。1814拍目、伸びるテヌート。S16分だけがぶつぶつ切れてしまう。全部つなげること。Sの連譜は上から滑らかに。194からはクラフルート対サックスになる。U4分の4になるといびつ。8分の7にアクセントを付けない。

       

      連譜は、指使いができても、音色のイメージまでできてないと音が汚い。階名で言えるように練習すること。

       

      感想

      たくさん重要なことを言ってましたので、録音と合わせて読んでください。個人的な解釈もあると思います。ご了承くださいw

       

      私にも言えることですが、どうしても譜面にかじりつきがちで表現やイメージはおろか、指揮までも見てないのかなと思うことが多々あります。吹き方に迷ったら先生を見ればわかることばかりです。表現もイメージも全部先生がやってくれてますので、もっと指揮を見て、間違っててもいいからこんな感じで吹けってことかな?と自分なりに表現をつけて吹いてみてほしいなと思います。もうみんな吹けてますので、あとは表現力!たまに前に出てみんなの様子を見ますが、ほんとに暗くて楽しそうじゃなくてつまらないです。表現力は先生がエキスパートだと思いますので、まずはもっと体を動かして、先生のように楽しげに曲にノることを忘れないで吹いてほしいなと思いました。

      カテゴリ:平日練習 | 16:13 | comments(0) | - |
      練習報告(かなかな@Sax)
      0

        今日の日記当番は かなかな@Sax です。

         

        ☆スケジュール
        10:00  集合
        10:40  諸連絡
        10:45  合奏
        11:30  休憩
        12:00  合奏
        12:45  片付け

        ☆諸連絡

        1月に 公民館の集い があります。パート等で団体登録の利用がある人はお願いします。

        ・ビブラフォンの購入が決定しました。22日の練習時に配達→納品となります。それに伴い、8日に倉庫の整理をします。

         

        ☆前半 
        【基礎練習】

        ・ふるさと、ロングトーンの練習、音階練習12、バランスの練習、ハーモニーの練習、スケールとカデンツ 

         

        【テイクオフ】

        ・息を入れ過ぎない

        ・アーフタクトの音が短い、音が強くなっている

        Fast1回目)の前のフェルマータののばす長さを皆で揃える

        Fast まだ4/4に聴こえてしまう

        ・「E」のメロディー、ブツブツ切らない もっと流れるように

        ・「G」のリズム、もっと軽やかに

         

        ☆後半
        【栄光】

        ・前奏のテンポ、いびつにならないように

        ・もっとうたう=テンポを遅くする訳ではない

        ・「A」「B」のメロディー、2分音符だけ大きく聴こえてしまうので、フレーズにおさめる

        ・フレーズを盛り上げるのと音を大きく吹くのは違う、しっかり吹けば吹く程フレーズ感がなくなっている

        ・繰り返し は 戻ってきた わけではないことを意識する、趣きが違う

         

        【ハピネス】

        ・無理に拍に合わせようとせず、カラオケで歌うようにうたう

         

        【ベルがなる】

        ・テンポに追われている

        ・「G」最後のフェルマータに入ってから盛り上げる感じで

         

        【てあそび】

        ・通しました

         

         

        ☆感想

        部屋が寒い上に1人で更に寒い練習でした表情おろおろ

        今日のように人数が少ないと、息のもたないところが多々あります。。。

        普段いかに誤魔化して吹いているか、反省の多い練習になりました。

        カテゴリ:平日練習 | 16:07 | comments(0) | - |
        練習報告(まほにゅ@Tp)
        0

          大変遅くなりました。12/1()の日記です。

           

          スケジュール
          10:00 
          集合

          10:35 パートミーティング

          10:40  諸連絡
          10:45  合奏
          11:30  休憩
          12:00  合奏
          12:40  片付け

           

          諸連絡

          コンサート・ゲネ出欠連絡まだの人至急。
          キッズダンス練習は片付け時。
          手遊びカット確認。

          他団体コンサート紹介。

           

          前半

          ハーモニー・全音符のテンポ感、スピード感、一定感。
          スケールと〜...・スタッカートの時の四分音符の長さ。

          パプリカ・一定のテンポ感。フレーズのつながりに間があって流れに乗れない。

          明日があるさ

          オリンピック・テンポ出しにあわせて。自分たちのスピードで行かない。

           

          休憩

          アンサンブル練習

           

          後半

          オリンピック・演奏会は外で吹くのとは違う。フォルテは1個減らして。(ffならfで)

          頑張りすぎ。悲鳴に聞こえる。マルカートはっきりと。楽に。とにかく楽に。

          全部全部頑張らない。今風に。軍隊じゃない。令和のオリンピックを。

          ドラゴン・テンポを点で感じない。流れで。バトンは必ず次に回す。

          Aの1拍前、シンコペーションは印象付けて。A5小節目の前、B3小節目3拍目。

          C3連符印象付けて。受け渡し、感じ方。

          CSax音の変わり目印象付けて。
          23はピアノから、を守る。

          Dは音量ではなく音の表現でフォルテッシモ。

          E拍の長さを守らないと不安や怒りの表情が出てこない。明るく楽しくではない。
          51から不安を煽る、流れない。
          132の4拍目ピアノ大事に。4拍目のテヌートの意味を考える。
          裏拍から入るシンコペーションを強調するのは同じ。前半とは印象が違うことに注意。

          悲しみ、嘆き、不安、怒り、希望の表現。

          カテゴリ:休日練習 | 16:05 | comments(0) | - |
          練習報告(みゆっち@CL)
          0

            本日の日記当番は、みゆっち@CLです。

             

            〈スケジュール〉

            10:00  集合

            10:40  諸連絡

            10:45  合奏

            11:30  休憩

            12:00  合奏

            12:40  片付け

             

            〈諸連絡〉

            *先生お休みです。

            *隊費の集金あります。

            *14回実行委員より

            ・コンサートの出欠を出欠フォームへ記入お願いします。11月末までです。

            ・ゲネの候補日(4/29・5/10)の出欠も11月末までにパートでまとめていただき、連絡お願いします。

            ・パプリカのダンスは合奏の時にやります。

            ・うちわの絵の締め切りは今日までです。

            (追記です。絵の用紙を持ち帰ってくれている方がいましたら12/1に回収しますので、ぜひお持ちください)

            ・手あそびのカットは決定次第、隊員メールをします。

             

            〈前半〉指揮ふるふるさん

            基礎合奏

            *デイリートレーニング

            ・55小節からのスタッカートきちんとはじめからつけて。

            *ロングトーンの練習

            *音階練習(1),(2)

            *バランスの練習

            *ハーモニーの練習

            ・7小節目のB♭で、はいる人自信をもってはいりましょう。

            *スケールとカデンツ(レガート)

             

             

            *パプリカ

            ・メロディのひっかけなどのアーティキュレーションが違ってる人がいるので、パートで確認して合わせましょう。

            ・依頼でもよくやってますが、細かいところも気を付けて。

             

            *明日があるさ

            ・勝手にritしないように。

            ・ひっかかりの音はしっかりはいる。

            ・G、 Hrもって出して大丈夫

            ・I、 木管の8分音符バラバラ、合わせて。

            ・J、 2分音符遅れる。細かく拍をとって。

             

            *オリンピックマーチ

            ・はじめからトリオの前まで、テンポが安定しない。5小節目に入る前にもうダメ。

            ・テンポが安定しないので足踏みしながら、演奏してみました。

            ・3連符で早くなったり、遅くなったりする。

            ・2分音符のあと遅れる。

            ・細かく拍をとるのはどの曲も大事!しっかりメトロノームを使って練習しましょう。

             

            〈後半〉指揮おかゆさん

            *ラッキードラゴン

            ・G、変拍子をきちんと理解して。音源と楽譜をよく見て。

            ・K、7拍目が短い。きちんと拍を感じて。

            ・L、clもっと出して。ハーモニーを。

            ・118小節、金管きこえて良い

            ・123小節からの3連符はタイで遅れる。タイ無しで練習を。

            ・139小節、Euphとテナーはもう少し出して。

            ・U、つんのめらない。

                      211小節HrとTbのかけあい、かみあうように

                      金管の2分音符は、はって

                      金管のサウンド良いです!

             

            〈感想〉

            よく分からなかったところなど確認が出来て良かったです。

            ラッキーは、おちないように追うのが精一杯になってしまうので、特にもっともっと練習しないといけないです。

            音源をよく聴いて、どう練習するべきか今までの合奏の注意を気を付けて、時間を大切にして練習していきたいと思いました。

            カテゴリ:休日練習 | 16:02 | comments(0) | - |
            | 1/119PAGES | >>