練習報告(みぃ@Perc)
0
    本日の日記当番は、みぃ@percです。

    〈スケジュール〉
    10:00 集合
    10:40 諸連絡
    10:45 分奏
    11:30 休憩
    12:00 合奏
    12:50 片付け

    〈諸連絡〉
    ・11回実行委員より、マラカス回収します。
    ・12回実行委員より選曲アンケートの提出お願いします。
    休隊中の人には各パートでメールし、基本全員提出してください。

    〈前半〉
    ◯基礎合奏
    ・ふるさと
    ・音階1、2→メトロノームの動き幅を見て音を合わせる。

    ◯クリスマスハッピーメドレー
    ・別枠練習日記に記載されています。隊員メールの【ML3212】を参照してください。

    〈後半〉
    ◯ドラえもん
    ・A→最後の2分音符引きが早い。
    はずむように、16分音符は短くする。
    ・C→おどろいたように!
    ・D→八分音符の人短く
    ・68ワルツ→大きい4拍子と思って演奏
    ・94は、ティラリラリーではなく、ティーラリーラリーで。
    ・Aは、のび太の帰り道、Cは公園でジァイアンに会う、52小節目ジァイアンと対決のきっかけの音!などとストーリーがあるそうです。

    ◯時代劇絵巻
    ・途中までの演奏。ほとんどメモできませんでした。すみません。

    〈感想〉
    聞きのがしが多々あるかと思いますがすみません。各パートでご確認お願いしますm(__)m
    楽譜を追うのに必死になり、指摘された部分をすぐに吸収できない事に焦りを感じました!
    自宅での練習、譜読み、しっかりやりたいと思います!

    カテゴリ:平日練習 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
    練習報告(ふるふる@FL)
    0

      ふるふる@Flです。

      〈スケジュール〉
      10:00 集合
      10:35 諸連絡
      10:45 分奏
      11:30 休憩
      12:00 合奏

      〈連絡〉
      ・隊費集金あります。
      ・プログラムに載せる出演者名を各自確認お願いします。見たら○。修正は書き加えて下さい。
      ・実行委員長よりメールがありました。
      みんな忙しいとは思いますが、1ミリのスキもない演奏にするために皆さんで頑張って行きましょう♪


      木管分奏〈熊谷先生〉
      「アルヴァマー」
      ・1小節目3拍目のアクセントは長すぎない!
      ・12小節目〜3拍目のテヌート、流れを遅くしないから1と2拍目にはテヌートは無い。
      サックスはもっと歌って。
      タンバリンは構え、重心を上手く使って、良いポジションを見つけて!
      ・28小節目〜の2分3連は最初の2つを粘らない!
      ・39小節目〜フルート遅れる!もっと出して。
      ・44小節目〜16分音符サックスもっと早く。
      45〜45小節を1つと思って。16分音符の入り、休符を感じてほしくない。
      ・58小節目〜符点4分音符までを1つの塊として吹く。
      ・87小節目8分音符が長すぎると後がつまるので気を付けて。
      ・89小節目〜トリルはもっと早く!粒が見えていたらトリルとは言わない。
      ・93小節目〜4分音符長め、チャイムみたいに。
      ・102小節目〜クラはアーテュキィレーション気を付けて。
      ・104小節目〜フルート4拍目テヌートきかせて。
      ・114小節目1拍目アクセント、クレッシェンドは開放に向かって行く感じで。
      ・119小節目〜サックスもっと出して。
      ・120小節目メロディは2分音符吹いたら引いていく。
      ・121小節目、4拍目の3連符は今までの3連符とは 違う。
      ・124小節目〜8分音符は急がない!

      〈後半合奏〉
      「恋チュン」
      ・アタックきたない!
      ・アクセントがない8分、4分を同じ感覚で吹かない事。
      ・バッキングはキレ良く!
      ・低音は長めに。
      ・Tpはミュートを付けてる分長めに吹く。
      ・H等の8分音符の羅列はテンポにはめると遅く聞こえるので、4,4,4,2で吹かないで3,3,3,3,2で感じると良い。
      ・E〜の16分音符のリズムは発音を変えて。タパンタパン〜

      「コーラルブルー」
      ・フェルマータは3小節目〜デクレッシェンド。それまでは音量保って。
      裏拍の8分音符音量変えずに!引っ込まないように工夫して。
      ・A〜のパランパランパー♪踊れるように8分音符長め。
      ・6小節目16分音符の人は尻上がりにならないように最初から出て。
      クラはパランパランパー♪引き継いで。
      ・7小節目2拍目の2分音符短くならない。
      ・13小節目〜Hrn,Euph,Tb3等の人はスラーを生かして、2分音符少し張って、音の移り変わりハッキリと。
      ・18小節目に向かってスピード感上げる感じで。
      ・25小節目の3つの音は、「ラン・プン・パン」インパクトをもって!
      ・B〜のメロディ同じ音が並ぶ時、長くならない。
      ・29小節目前の音量から落とさない。頭からハッキリでる。
      ・30小節目クレッシェンドある人はその音から上げていく。
      ・49小節目クレッシェンドをもう少し表現して。
      ・50小節目〜Tp,Tb8分音符のとらえ方をもう少し後ろに。少し跳ねるような感じで。
      ・56小節目4,5拍目ある人でザッツ揃えて。インパクトを!
      後泊のアクセントをもっと。
      ・60小節目〜Fl音が落ちた時こそ入れてみて。デコボコしないように。
      Clスタカート長くなると遅れてしまう。少し短めに。
      ・64小節目もっと出す。
      ・70〜71のクレッシェンドを上手くするには64〜の1回ずつ切らずに2分音符を上手く飛ばすこと。68の前でブレス。
      ・81〜Fl山のトップの4つの音を膨らませるように吹く。

      〈感想〉
      分奏の1回目を終了して、他の楽器との音の繋がりや、アーテュキィレーションの確認になり、とても濃い時間になったなぁと思いました。
      「アルヴァマー」は楽譜に細かく書いてある表現を忠実に読み取る事で、熟女の洗練された演奏になると思います。
      変に癖がつく前に、アーテュキィレーションの確認を再度やってみたほうが良いと思いました。



       

      カテゴリ:休日練習 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
      練習報告(なおみ@Tb)
      0

        11/11(金)の日記担当Tb@なおみです。
        先生の注意点を聞き漏れや記入漏れがあると思いますので、各パートで確認をお願いします。


        10:00 集合
        10:40 連絡
        10:45 合奏
        11:30 休憩
        12:00 合奏
        12:45 片付け

        〜前半〜
        ●基礎合奏(尚美wind study)
        ・ふるさと
        ・ロングトーン、音階練習??→裏拍を感じながら吹く。
        ・バランス練習→名前の通りバランスを考えながら。どこかのグループが飛び出してもダメ。
        ・ハーモニー→1度+5度に対して3度、7度。
        ハーモニーで歌っているような、自分の位置を考えながら、合唱のように吹く。
        ただ音を出すだけではダメ。
        ・スケール
        (変ロ長調)→3小節目レ(C)の音だけ大きくならない。テヌートで。ブレスは息を出し切ってから。ブレスの前の音は大切に吹ききる。
        (ニ短調)→音階を感じながら吹く。
        ・スコティッシュ・コラール→メロディとそれ以外を考えて。メロディは少し大きめに。

        ●ドラクエ
        (勇者)→最初の8分音符の動きが遅くなって落ち着いてしまう。かわいらしくスタッカートで。自分が休んでいる8分休符は他に吹いている人がいて、8分音符がずっと続いているように聴こえてくる。どこかで詰まったりしてはおかしい。Tubaはポンポンと言う感じで。

        〜後半〜
        前半の続き。
        (勇者)頭からのからClとSaxはmfをmpにして下さい。
        13小節目からの4分音符は気持ち長目に。
        105小節目からEupとTubaの2分音符の音、きれいにおさめて。大きくなったり広がったりしない。

        (伝説)
        頭の3連符と8分音符2つを吹く人、8分音符が大きくなる。均等に。
        10小節目からの伴奏で刻んでいる人は、フレーズ感を持って。
        23小節目からのFl、1こ1こ音を聴かせて。


        《感想》
        とにかく譜読み+音源を聴く。出来る事をやらないといけないと思いました。
        出来れば、音源を聴きながら楽譜を見る。

        個人で吹けてなければ、パートで合わず。パートで合わなければ、合奏で合うはずが…。
        個人練習しなきゃと感じました。

        本番まであと何日かな?何回練習があるかな?

        11回のコンサート、絶対に成功させたいです。
        頑張らねば!

        カテゴリ:平日練習 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
        練習報告(りょなな@CL)
        0

          遅くなってすみません、11月6日の練習日記です。

           

          日記当番は、りょなな@CLです

           

          《スケジュール》

          10:00 集合

          10:35 諸連絡

          10:40 合奏

          11:25 お誕生日会・休憩

          12:00 合奏

          12:45 片付け

           

          《諸連絡》

          ・クマ先生お休みです。隊員指揮で合奏を行います。

           基礎合奏けっけ@TPさん イオン依頼演奏ふるふる@FLさん コンサートおかゆ@CLさん

           

          11回コンサート総務より コンサートの出欠の連絡をお願いします。

          ・隊費集金します。

           

          《前半》

          基礎合奏

          ・ティップス7

          GDピッチ上ずらないように。和音の5音、音量を気を付ける。

           

          ・尚美音階練習(1)(2)

          最初の音からきれいに吹く。和音のそれぞれの音を意識する(1.3.5音)

          鳴りむらなくすように。

           

          イオン依頼演奏

          ・時代劇スペシャル 通しました

          合いの手のリズムが不安げなので、自信をもって。

          強弱記号を守りましょう。

           

          ・365日の紙飛行機 通しました

           

          《休憩》

          お誕生日会 きんかんぶる Hrアンサンブル「星に願いを」

          素敵な演奏でした〜

           

          《後半》

          ・コーラルブルー 通しました

           

          ・ドラクエ序曲 通しました

          みんな知ってる曲なので、かっこよく吹けるといいですね。

           

          譜読みをしっかりしましょう!!

           

          《感想》

          聞いたことがある曲が多くある今回のコンサート。

          しかし、聞き覚えで吹いていてはいけないなと。しっかり譜読みをしないと!

          と強烈に思いました。

          あわただしい毎日ですが、うまくすき間時間を作り出してデモを聞いたり

          譜面を広げたりしていきたいです。

           

           

          カテゴリ:休日練習 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
          練習報告(ふるふる@FL)
          0
            日記当番はふるふる@Flです。
            〈スケジュール〉
            10:00 集合
            10:40 諸連絡
            10:45 合奏
            11:30 休憩
            12:00 合奏
            12:45 片付け

            〈諸連絡〉
            ・コンサートの出欠確認11/6までです。
            ・牛乳パックの加工見本をステージに置いておきます。
            参考にしてご協力お願いします。

            〈前半〉熊先生指揮
            基礎合奏に新しいトレーニングをやりました。
            パーカスも一緒に出来るので楽譜が準備出来次第切り替えます。

            「アルヴァマー」
            ・楽譜は事細かい指示があります。アクセント、山型アクセント、スタッカート
            等守りましょう。
            ・メロディの人は20小節目2拍3連の前でブレスとらない。2拍3連の頭が強くならないように(その他の場所でも同じメロディが出た場合は共通です)
            (四角5)
            ・8分音符のスタッカート忘れずに16分鋭く短く。
            ・フレーズの3小節4小節目で落ちていかないように、息の使い方工夫しましょう。
            (四角7)
            ・64小節目のカンマは「次に行きますよ!」の印なので少しためる。
            ・73小節目発音を全員揃えて。
            ・97小節目で中間部のテンポが決まるので、指揮を良く見て!
            ・93からのff?f?mf段階的に落とす。
            ・100、104小節目明確に。
            ・中間部は表情豊かに
            ・(四角13)前のクレッシェンドは重たくしない。四角12より遅くしない。

            〈後半〉熊先生指揮
            ・(四角12)〜低音4拍目に勢いつける。
            ・(四角13)f?117小節目ff140小節目音量落ちないように。ユニゾンになったのを生かす。
            ・199小節目に4分音符4つある人最初の3つはテンポにはめて。
            ・(四角23)〜アクセントはポン!と音を投げるようなイメージで。
            ブレスの位置は切れないで欲しいところが沢山あるのでずらすように。

            「ドラクエ序曲」
            ・6,7,8小節目重くしていかない。
            ・シンコペーション遅れないように。
            ・連符の人はテンポに上手くはめて。
            ・9〜全部にアクセントがある人は拍の頭を意識して。
            ・28のアウフタクトはa tempo
            28〜30まではritしない。

            「勇者」
            ・四角11までは自分の楽譜では休符の所に他の楽器で音が入ります。
            それを意識して吹きましょう。
            ・95トルネコの8分音符は1歩ずつじゃなくて1小節ずつ歩くつもりで。
            ・13小節目〜のHrnは朗々と!Hrnの良さを生かそう!
            ・間奏曲とひとり征くのきざみは違うので、意識して。


            〈感想〉
            楽譜に忠実に吹く事が今回は特に大事になるなぁと実感しました。
            全体的にアルヴァマーは楽譜通りのアーテュキィレーションで吹く事がまだできていないので、譜読みをもう一度細かくやる必要があると思いました。
            どのテンポに仕上げるにしても対応できるようにさらっておかなきゃと思いました。
            コツコツ頑張りましょうね!







             

            カテゴリ:平日練習 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
            | 1/91PAGES | >>