練習報告(けーちん@FL)
0

    担当は けーちん@FLです。

     

    <スケジュール>

    10:35  パートミーティング

    10:40  諸連絡

    10:45  合奏

    11:30  休憩

    12:00  合奏

    12:45  片付け

     

    <諸連絡>

    コンサート実行委員会より

    ・パプリカダンスは練習後にします

    ・各パートさんに楽器紹介ボードを渡しましたので、剥がしやすいような枠だけの飾り付けをお願いします。

    ・オープニング演出で、各パート前に出てくれる人とプラカードキッズの連絡をパートリーダーさんお願いします。

    楽譜係より

    ・オリンピックマーチ のフルスコアを木管、金管パートそれぞれにコピーを回します。

    ・各パートごと確認が終わったら次のパートに回してください。

    ・最後のパートは楽譜係に返却してください。

     

    <基礎練習>

    ・デイリー

            「トウ」とか「トオ」などで発音しない、タンギングが強くならないように。

            「バー」「マー」「ボー」などで発音するように。

            楽器に息をしっかり入れるように。

    ・ハーモニー、カデンツ

            基礎練習でしっかりときれいな音を出せるように。

            音の波形が大きくなるように、細かくならないように。

            オーケストラやプロの音をできれば生で聞くと良い。

            きれいな音をしっかりイメージする。

           

    <テイクオフ>

    ・冒頭部分

            アタマmf音量の調節うまく、メロディを美しく続けるように。

            8分休符に8分音符があるように意識して、休符でも休まず頭で拍を感じるように。

            音の始まりを点で捉えない。

    ・13小節目

            4拍目入った後ぶっきらぼうにならない、入りが遅い。

    ・A5小節目

            トロンボーン、ユーフォニウム、音滑らかに、付点4分音符の音をきちんと保つ。

    ・fastから

            休符も休まず頭で拍を数えるように。     

            メロディライン、先に歌いすぎて遅れないように。

     

    <ラッキードラゴン>

    ・冒頭部分

            しっかりと音を保って、優しく、おどろおどろしく吹かない。

    ・9小節目

            慌てない、休符もちゃんと数える

    ・10小節目

            3連符は長め、慌てない

    ・D

            全体的に拍が早すぎ、行き過ぎてしまうので、音を保って。

    ・E

            木管、各フレーズの終わりが汚いので、フレーズの終わりを丁寧に。

            金管の1拍目の音、もう少し響きを残す。

    ・F

            金管、8分休符で遅れるので、休みすぎないように。

            木管、連符頑張っているが、もう少し練習をして音の粒を合わせるように。

    ・G、K

            8分の7の7拍目をもう少ししっかりと。

            61小節目から伸ばしの人も難しいが、しっかりと。

    ・L

            スラーを頑張っているが、スラーに聞こえなくなっている、滑らかに。

    ・P

            154小節目でしっかり出して、157小節目でしっかり落とす。

    ・Q    

            もう少し堂々と、凛々しく。

    ・181小節目

            ここからずっと ffは厳しいし汚くなるので、歌って。

    ・S

            音がまだ散らかっているが、少しずつ良くなっているので、よく練習する。

     

    <感想>

    すみません、なかなか上手くメモ取りが出来ないせいか、何が書いてあるのか、自分で書いたのによく分からない部分もありました。

    誠に申し訳ありません。

    先生が再三再四お話される「息をきちんと楽器に入れて!」「温かい音を出して!」を意識してみました。指はまだまだ追いつかずですが。

    話はズレますが、前日に「題名のない音楽会」でウィーンフィルの主要メンバー数人が出演し、「美しく青きドナウ」を演奏していました。

    ワルツの三拍の拍と拍の間の絶妙な間がなんとも言えず、テンポが微妙に変わる中でもその「間」が感じられて、うっとり聞いてしまいました。

    音を保つとはこう言うことかなあと感じたしだいです。

     

    今日はこれから子供が願書出願です。

    子供に負けないよう、置いていかれないように、母も頑張ります!

    宜しくお願いします。

    カテゴリ:休日練習 | 16:19 | comments(0) | - |
    練習報告(ナホ@Tuba)
    0

      本日の日記当番はナホ@tubaです

       

      〈スケジュール〉

      10:00 集合

      10:40 諸連絡

      10:40   合奏

      11:30 休憩

      12:00 合奏

      12:45 片付け

      13 : 00    依頼別枠

       

      〈諸連絡〉

      ●休憩時間に総会資料の綴じ込みやります。ご協力お願いします。

      ●大人レクの出欠、日曜日までです。

      ●ラッキードラゴンのスコアの回答、今日までです。まだのパートは連絡お願いします。

       

      〈前半〉

      ●基礎練習

      ・ロングトーン

      ・音階練習1・2

      ・バランス

      ・ハーモニー

      ・スケールとカデンツ

      ●ラッキードラゴン

      冒頭〜

      ・音の入り始めわかりやすく

      ・伸ばした音の次のおとがぶっきらぼうにならないように

      ・点の狙い方があいまいになりバラバラにならないように

      ・pの吹き方はそーっと入ってだんだん膨らましていくんじゃなくて、くっきり入って引いていき、持続力と緊張感を持ちながら伸ばしていく

      ・繋がっているはずのフレーズが途切れて聞こえるので柔らかく繋げる

      ・メロディが早く進んでしまうので拍いっぱいたっぷりふいて早く進まないようにする

      21〜

      ・拍の取り方が不正確になりやすいので拍いっぱいゆったり正確に吹く

      22〜

      ・拍が待てずに早くなる(→細かくテンポを鳴らしながら練習しました)

      ・音が詰まりすぎていて早くすすんでしまうので、正確に音を散らして先に行かないように気をつける

      34〜(E)

      ・金管感の8分音符「ベェ」と汚くならない「ボーン」と吹く

      〜最後まで通して

      ・まだ余裕がないから、音をさらいながら、周りと合わせていく

      ・早いテンポになってもごまかさないで吹けるようにレベルアップをめざす

       

      〈後半〉

      ●テイクオフ

      冒頭〜16まで

      ・メロディ押すように吹かない

      ・16のritの3連符引かない

      ・全体的に音の推進力がなく、表現力がない。音の長さが拍いっぱいないから、響がなく次の音につながらない

      17〜

      ・メロディの吹き方、フレーズが進んでいくと音量も上がってしまうので本当に盛り上げたい部分を盛り上げることができない

      ・D?のTpの「ラーンパンパタカタカタン」吹き方、指示があったので録音聞いてください

      53〜(E)

      ・Tuba音の粒を小さく、響きをつけない

      ・メロディ、リズム共に流れを止めないように拍で感じ過ぎず、フレーズで感じて合わせていく。拍でとっていくと歪になり、どんどん合わなくなる

      75(F)

      ・75アフタクト、Fに繋げるような推進力を持って思い切って伸ばす

      90〜

      ・パーカス金管のタタッタ…の部分、歪にならない、出だしはっきり、適当に吹かない

       

      〈感想〉

      一回の練習で沢山の指示があり、それをデカい楽器を構えては下ろしをしながら書き留めているので書き漏れや意味不明な箇所が多々あるかと思いますので、お休みされた方は是非録音を聞いて確認してください。

      音の出し方、伸ばし方、拍の取り方、今までの「力まかせ」や「なんとなく」では通用しなくなったなと思い知り、まずは「丁寧に」吹けるよう頑張り中です。

      14回の練習も真っ只中ですが、15回の選曲アンケートも募集中です!せっかく長い期間かけて一生懸命練習していく曲ですので「やってみたい曲」を担当者さんまで送ってみてください。今から妄想始めても間に合いますよー!

       

      カテゴリ:平日練習 | 16:16 | comments(0) | - |
      練習報告(も〜にゃん@Cl)
      0

        担当は も〜にゃん♪@Cl です。

        日記用紙(ひな型)がないので、いつもと様式が違っていたらごめんなさい。

         

        【スケジュール】

        10:35  パートミーティング

        10:40  諸連絡

        10:45  合奏

        11:30  休憩

        12:00  合奏

        12:45  片付け

         

        【諸連絡】

        ★パプリカダンスは練習後にします

        ★集金あります

        ★インフルに気をつけましょう

         

        【基礎練習・ピッチ440

        ★ふるさと

        ★デイリー

        ★ロングトーン

        ★音階(1)

          ・B♭は1オクターブ上の音を意識する

          ・自分の中で音程をコントロール

          ・必ず音階をうたう

          ・指だけで動くのは

        ★音階(2)

          ・2拍吹く⇔2拍休み

          ・音域確認

        ★バランス

          ・ハーモニーの進行を意識して

          ・音程に対する意識がないとどんどんバランスが悪くなる

          ・もっとバランス意識して

        ★ハーモニー

          ・鳴りムラがあり、人数分の音が届かない

          ・誰かが強すぎても弱すぎても

          ・ちゃんと楽器を鳴らす

          ・美しい音を奏でる、いい音を鳴らす

          ・ハーモニーをわかるまで難しい

          ・自分の音しか聞こえないのは

          ・自分は吹き込んでるけど溶け込んでる感じが良い

          ・皆で聴き合う、合唱みたいなイメージ

        ★スケールとカデンツ

          ・響きをちゃんとふくらませる

        ・ボールを叩いてるイメージなので、もっと短くて良いかも

          ・最初と最後のドのイメージかえる

          ・同じ発音のままでは

          ・口の中のタンギングを意識

          ・音程に合った吹き方、イメージで

          〜いつまでも同じことをしていたら成長しない〜

         

        【テイクオフ】

        ★冒頭部分

        ・アタマmfなのである程度鳴らす

        ・クレッシェンドのしかたをフレーズ毎に

        ・4拍目をきっかけにする

        ・Aのmp4拍目の4分音符アウフタクトちゃんと吹く

        ・吹かないと1拍目が目立ってしまう

        ・音の変わり目がモゴモゴしてしまう

        ・4小節4拍目同化したい流れ

        ・3拍目と4拍目の間も進んでるので一緒に追いながら

        ・周りを意識

        ・2分音符やめない。3拍目までちゃんと

        ・Tb だけfなのでもっと出す

        ・4拍目から入る人も前から意識して

        ・狙い方がアバウトなのは

          (イチ・ニ・サン・シ、と4分音符的ではなく

           イトトト ニトトト サントトト シトトト 16分音符的に)

        ・息を使いすぎるとブレスできないので余裕をもって吸う

        ★2/2

        ・シンコペのイメージはタタッタorパパッパ

        ・自分の中でバランスを考える

        ・裏拍がキモだということを意識して

        ・B 金管負けてる。テンポに乗って4分音符

        ・ずっと頭の中でリズム刻んでいて

        ・ズレるので途中から入る人意識してうまくバトン受け渡し

        ・クレッシェンドでもテンポ忘れない

        ・考えられた音、いい音、テンポ全て意識

        ・G 4拍目合わないと→そこまでの準備

        ・自分の中でどれだけ刻めるか

        ・8分音符のところが肝心

        ・95  2分音符と全音符→生身の人間ならではの表情をもたせる

         

        【ラッキードラゴン】

        ・1人1人の音の変わり目をきっちりと吹く

        ・fの人はもっとf

        ・ゆったりだから優しく、ではない

        ・8分音符で刻む

        ・裏拍がぶっきらぼう→自然に裏拍

         

        ・E 動きの人、間があかないように

        ・怒りを表現する

        ・フレーズの最後抜かない→塗りたくる

        ・22 fffとか29 ffは音のうるささというよりは勇ましく勇敢な吹き方で

         

         

        ・Gのばし 付点2分音符 のばし感がない

        ・7拍目感じて吹き切り感出す

        ・突く人は突く、のばす人は感じる

        ・おとなしくするのは

         

        ・I(アイ) タカターンより伸ばしの音が大切

        ・タカターン ベタベタに吹き付ける

        ・98 軽くなく4分音符をちゃんと

         

        ・K 7拍目アクセントちゃんと突く

        ・ポンポンではなくランパンパン!

        ・123の4拍目ウラから1段階あがるような感じ。そこを合わせる

        ・タイ 127からTb  Hrnテヌート →ポンポン♪は

          →ディーリー  ラタタティーン   タタタティーンが◯

        ・次の音にいく勢いが必要

         

        ・P しずくのイメージで

        ・木管フレーズ16分音符の大きさ保つ

        ・16分音符 最後に引く しずかに

        ・開かない 吸収しておさめる

        ・もう少しスマートに

        ・ 金管 各音の頭が合っていてもリズムの輪郭を見せないと

        ・152  金管 Per.  P  少し破裂音

        ・ベルトーン ちゃんと伸ばし、ちゃんととまる

         

        ・Q 前8小節が大切

        ・どう表現するか

         

        ・R 充分伸ばしてスパンと切る

        ・木管 ガムシャラ

        ・テンポに追われると散らかる

         

         

        【感想】

         

        練習日記  忘れた頃に  やってくる (笑)

         

        。。。ごめんなさい。超大作すぎて!?一気にメール作成できず途中で保存したままになっていて、完成させるのをすっかり忘れてしまっていました!今日の練習に生かせず申し訳ありませんでした!こうして日記作成してみると、日々の練習でくま先生にものすごくたくさんのことをアドバイスいただいているんだなぁ、と実感します。ご指導いただいている以上、わたしたちはこれを余すところなく自分に落とし込んでそれに応えなくてはです!

         

        コンサートまであと5ヶ月を切りました。少しずつ形になり始めたところで、置いて行かれないように頑張ります。頑張らねばー。

         

        巷では、入試真っ盛りですね。私の職場でもバッタバタからのバッタバタです。受験生ママさん、あとひと踏ん張りですっ。見守るのホントつらいですよねぇ( *´д)/(´д`、)春はもうすぐそこに!がんばってください!!受験生はもちろん、母のことも応援しています!!

        カテゴリ:休日練習 | 16:16 | comments(0) | - |
        練習報告(はびっち@Sax)
        0

          本日の日記当番は、はびっち@SAXです。


          〈スケジュール〉
          10:00 集合
          10:40 諸連絡
          10:45 合奏
          1130 休憩
          12:00 合奏
          12:45 片付け

          〈諸連絡〉
          ・隊長より

          明日公民館の集いがあるので参加してきます。

          〈前半〉
          基礎練習
          ・ふるさと
          ・デイリートレーニング
          ・ロングトーン
          ・音階練習12
          ・バランス

          ・ハーモニー

          ・スケールとカデンツ

          全て通し

          パプリカ
          アウフタクトと12拍目が間延びし34拍目に余裕がなくなる。なので遅くなる。

          アウフタクトはアタックはしないもののはっきりと積極的に。じっくり歌いこもうとしない。テンポに乗り切れていない。裏拍も大事に。

          明日があるさ
          手拍子はどちらかの手にインパクトを置く。そうしないと手の揺れで遅く見える。全体的にメロディはもっと出す。歌い方の処理が悪い。軽快に弾むように吹く。


          オリンピックマーチ
          テンポに連れられている。連れて行く方に。ずっと同じに聞こえる。38からpの中での表現ができていない。アウフタクト丁寧に。上から、おしゃれに。3637楽にでも落とさない。

          ラッキードラゴン
          クラ、フルートの最初のアウフタクトは気持ち前から入る。Cpからfまで進むのを意識してフレージングをしっかり。D8分音符の動きが早い。285連符は広げて。

          E16分はフレーズの中身を抜かない。クレッシェンドのつもりで。55金管の3連符は短くしないと収まらない。G2分までと付点2分に分けてクレッシェンド。テンポにはまらない。124125メロディはタイの意味を考える。N32符はつぶを合わせる。練習は8分で。

          〈感想〉
          私は今日もドラゴンは撃沈でした。指がついていかない、音があってるのか自信がない。とにかく練習しないと間に合わないと焦りました。

          カテゴリ:平日練習 | 16:13 | comments(0) | - |
          練習報告(たか&ゆう@CL)
          0

            本日の日記当番は、たか&ゆう@Clです。

             

            〈スケジュール〉

            1000 集合

            1030 パートミーティング

            1040 諸連絡

            1045 合奏

            1125 休憩

            1155 お誕生日会

            1200 合奏

            1240 片付け

             

            〈諸連絡〉

            ・演出より

             演出メールが流れましたらチェックお願いします。

            明日があるさの立つ所を今日やります。

            パプリカのダンスの練習は、後半練習後にやります。

             

            ・音楽係より

             依頼の出欠、今日までです。

             

            〈前半〉

            ★基礎練習

            ・ふるさと

            ・デイリートレーニング

            ・ロングトーン

            ・音階練習12

            ・バランス

            ・ハーモニー

             もう少し圧を入れる。出だしはリズムを感じて入る。

            ・スケールとカデンツ

             

            ★パプリカ

            40小節目からはしっとりと、フレーズを感じて。

            コードがマイナーの所が重要。踊りを想像して吹く。

            最後の3小節は遅くしない。

             

            ★明日があるさ

            立つ所を確認します。

            繰り返し後のHは合奏感が出ると良い。

             

            〈後半〉

            続き

            演奏が進むにつれ全体的に膨らますのではなく、4小節ごとのフレーズで収めるようにする。点ではなく線で流れるように。(応援歌ではなく、話し言葉のように)

            J2小節目と4小節目の4拍目は大事に吹く。

             

            ★オリンピックマーチ

            聴かせるマーチにする。

            4小節ごとのフレーズで、ドラマがないといけない。流れるように。

             

            ★ラッキードラゴン

            Lから通しました。

             

            〈感想〉

            今日の合奏では、フレーズごとに、点ではなく流れるように吹くという事を先生が何度も言っていました。

            楽譜にかじりついてしまうと、どうしてもガツガツ吹いてしまうので、余裕を持ってフレーズを感じながら吹けるように練習していきたいと思います。

            カテゴリ:休日練習 | 16:13 | comments(0) | - |
            | 1/121PAGES | >>