練習報告(けーちん@FL)
0

    担当は けーちん@FLです。

     

    <スケジュール>

    10:35  パートミーティング

    10:40  諸連絡

    10:45  合奏

    11:30  休憩

    12:00  合奏

    12:45  片付け

     

    <諸連絡>

    コンサート実行委員会より

    ・パプリカダンスは練習後にします

    ・各パートさんに楽器紹介ボードを渡しましたので、剥がしやすいような枠だけの飾り付けをお願いします。

    ・オープニング演出で、各パート前に出てくれる人とプラカードキッズの連絡をパートリーダーさんお願いします。

    楽譜係より

    ・オリンピックマーチ のフルスコアを木管、金管パートそれぞれにコピーを回します。

    ・各パートごと確認が終わったら次のパートに回してください。

    ・最後のパートは楽譜係に返却してください。

     

    <基礎練習>

    ・デイリー

            「トウ」とか「トオ」などで発音しない、タンギングが強くならないように。

            「バー」「マー」「ボー」などで発音するように。

            楽器に息をしっかり入れるように。

    ・ハーモニー、カデンツ

            基礎練習でしっかりときれいな音を出せるように。

            音の波形が大きくなるように、細かくならないように。

            オーケストラやプロの音をできれば生で聞くと良い。

            きれいな音をしっかりイメージする。

           

    <テイクオフ>

    ・冒頭部分

            アタマmf音量の調節うまく、メロディを美しく続けるように。

            8分休符に8分音符があるように意識して、休符でも休まず頭で拍を感じるように。

            音の始まりを点で捉えない。

    ・13小節目

            4拍目入った後ぶっきらぼうにならない、入りが遅い。

    ・A5小節目

            トロンボーン、ユーフォニウム、音滑らかに、付点4分音符の音をきちんと保つ。

    ・fastから

            休符も休まず頭で拍を数えるように。     

            メロディライン、先に歌いすぎて遅れないように。

     

    <ラッキードラゴン>

    ・冒頭部分

            しっかりと音を保って、優しく、おどろおどろしく吹かない。

    ・9小節目

            慌てない、休符もちゃんと数える

    ・10小節目

            3連符は長め、慌てない

    ・D

            全体的に拍が早すぎ、行き過ぎてしまうので、音を保って。

    ・E

            木管、各フレーズの終わりが汚いので、フレーズの終わりを丁寧に。

            金管の1拍目の音、もう少し響きを残す。

    ・F

            金管、8分休符で遅れるので、休みすぎないように。

            木管、連符頑張っているが、もう少し練習をして音の粒を合わせるように。

    ・G、K

            8分の7の7拍目をもう少ししっかりと。

            61小節目から伸ばしの人も難しいが、しっかりと。

    ・L

            スラーを頑張っているが、スラーに聞こえなくなっている、滑らかに。

    ・P

            154小節目でしっかり出して、157小節目でしっかり落とす。

    ・Q    

            もう少し堂々と、凛々しく。

    ・181小節目

            ここからずっと ffは厳しいし汚くなるので、歌って。

    ・S

            音がまだ散らかっているが、少しずつ良くなっているので、よく練習する。

     

    <感想>

    すみません、なかなか上手くメモ取りが出来ないせいか、何が書いてあるのか、自分で書いたのによく分からない部分もありました。

    誠に申し訳ありません。

    先生が再三再四お話される「息をきちんと楽器に入れて!」「温かい音を出して!」を意識してみました。指はまだまだ追いつかずですが。

    話はズレますが、前日に「題名のない音楽会」でウィーンフィルの主要メンバー数人が出演し、「美しく青きドナウ」を演奏していました。

    ワルツの三拍の拍と拍の間の絶妙な間がなんとも言えず、テンポが微妙に変わる中でもその「間」が感じられて、うっとり聞いてしまいました。

    音を保つとはこう言うことかなあと感じたしだいです。

     

    今日はこれから子供が願書出願です。

    子供に負けないよう、置いていかれないように、母も頑張ります!

    宜しくお願いします。

    カテゴリ:休日練習 | 16:19 | comments(0) | - |
    練習報告(も〜にゃん@Cl)
    0

      担当は も〜にゃん♪@Cl です。

      日記用紙(ひな型)がないので、いつもと様式が違っていたらごめんなさい。

       

      【スケジュール】

      10:35  パートミーティング

      10:40  諸連絡

      10:45  合奏

      11:30  休憩

      12:00  合奏

      12:45  片付け

       

      【諸連絡】

      ★パプリカダンスは練習後にします

      ★集金あります

      ★インフルに気をつけましょう

       

      【基礎練習・ピッチ440

      ★ふるさと

      ★デイリー

      ★ロングトーン

      ★音階(1)

        ・B♭は1オクターブ上の音を意識する

        ・自分の中で音程をコントロール

        ・必ず音階をうたう

        ・指だけで動くのは

      ★音階(2)

        ・2拍吹く⇔2拍休み

        ・音域確認

      ★バランス

        ・ハーモニーの進行を意識して

        ・音程に対する意識がないとどんどんバランスが悪くなる

        ・もっとバランス意識して

      ★ハーモニー

        ・鳴りムラがあり、人数分の音が届かない

        ・誰かが強すぎても弱すぎても

        ・ちゃんと楽器を鳴らす

        ・美しい音を奏でる、いい音を鳴らす

        ・ハーモニーをわかるまで難しい

        ・自分の音しか聞こえないのは

        ・自分は吹き込んでるけど溶け込んでる感じが良い

        ・皆で聴き合う、合唱みたいなイメージ

      ★スケールとカデンツ

        ・響きをちゃんとふくらませる

      ・ボールを叩いてるイメージなので、もっと短くて良いかも

        ・最初と最後のドのイメージかえる

        ・同じ発音のままでは

        ・口の中のタンギングを意識

        ・音程に合った吹き方、イメージで

        〜いつまでも同じことをしていたら成長しない〜

       

      【テイクオフ】

      ★冒頭部分

      ・アタマmfなのである程度鳴らす

      ・クレッシェンドのしかたをフレーズ毎に

      ・4拍目をきっかけにする

      ・Aのmp4拍目の4分音符アウフタクトちゃんと吹く

      ・吹かないと1拍目が目立ってしまう

      ・音の変わり目がモゴモゴしてしまう

      ・4小節4拍目同化したい流れ

      ・3拍目と4拍目の間も進んでるので一緒に追いながら

      ・周りを意識

      ・2分音符やめない。3拍目までちゃんと

      ・Tb だけfなのでもっと出す

      ・4拍目から入る人も前から意識して

      ・狙い方がアバウトなのは

        (イチ・ニ・サン・シ、と4分音符的ではなく

         イトトト ニトトト サントトト シトトト 16分音符的に)

      ・息を使いすぎるとブレスできないので余裕をもって吸う

      ★2/2

      ・シンコペのイメージはタタッタorパパッパ

      ・自分の中でバランスを考える

      ・裏拍がキモだということを意識して

      ・B 金管負けてる。テンポに乗って4分音符

      ・ずっと頭の中でリズム刻んでいて

      ・ズレるので途中から入る人意識してうまくバトン受け渡し

      ・クレッシェンドでもテンポ忘れない

      ・考えられた音、いい音、テンポ全て意識

      ・G 4拍目合わないと→そこまでの準備

      ・自分の中でどれだけ刻めるか

      ・8分音符のところが肝心

      ・95  2分音符と全音符→生身の人間ならではの表情をもたせる

       

      【ラッキードラゴン】

      ・1人1人の音の変わり目をきっちりと吹く

      ・fの人はもっとf

      ・ゆったりだから優しく、ではない

      ・8分音符で刻む

      ・裏拍がぶっきらぼう→自然に裏拍

       

      ・E 動きの人、間があかないように

      ・怒りを表現する

      ・フレーズの最後抜かない→塗りたくる

      ・22 fffとか29 ffは音のうるささというよりは勇ましく勇敢な吹き方で

       

       

      ・Gのばし 付点2分音符 のばし感がない

      ・7拍目感じて吹き切り感出す

      ・突く人は突く、のばす人は感じる

      ・おとなしくするのは

       

      ・I(アイ) タカターンより伸ばしの音が大切

      ・タカターン ベタベタに吹き付ける

      ・98 軽くなく4分音符をちゃんと

       

      ・K 7拍目アクセントちゃんと突く

      ・ポンポンではなくランパンパン!

      ・123の4拍目ウラから1段階あがるような感じ。そこを合わせる

      ・タイ 127からTb  Hrnテヌート →ポンポン♪は

        →ディーリー  ラタタティーン   タタタティーンが◯

      ・次の音にいく勢いが必要

       

      ・P しずくのイメージで

      ・木管フレーズ16分音符の大きさ保つ

      ・16分音符 最後に引く しずかに

      ・開かない 吸収しておさめる

      ・もう少しスマートに

      ・ 金管 各音の頭が合っていてもリズムの輪郭を見せないと

      ・152  金管 Per.  P  少し破裂音

      ・ベルトーン ちゃんと伸ばし、ちゃんととまる

       

      ・Q 前8小節が大切

      ・どう表現するか

       

      ・R 充分伸ばしてスパンと切る

      ・木管 ガムシャラ

      ・テンポに追われると散らかる

       

       

      【感想】

       

      練習日記  忘れた頃に  やってくる (笑)

       

      。。。ごめんなさい。超大作すぎて!?一気にメール作成できず途中で保存したままになっていて、完成させるのをすっかり忘れてしまっていました!今日の練習に生かせず申し訳ありませんでした!こうして日記作成してみると、日々の練習でくま先生にものすごくたくさんのことをアドバイスいただいているんだなぁ、と実感します。ご指導いただいている以上、わたしたちはこれを余すところなく自分に落とし込んでそれに応えなくてはです!

       

      コンサートまであと5ヶ月を切りました。少しずつ形になり始めたところで、置いて行かれないように頑張ります。頑張らねばー。

       

      巷では、入試真っ盛りですね。私の職場でもバッタバタからのバッタバタです。受験生ママさん、あとひと踏ん張りですっ。見守るのホントつらいですよねぇ( *´д)/(´д`、)春はもうすぐそこに!がんばってください!!受験生はもちろん、母のことも応援しています!!

      カテゴリ:休日練習 | 16:16 | comments(0) | - |
      練習報告(たか&ゆう@CL)
      0

        本日の日記当番は、たか&ゆう@Clです。

         

        〈スケジュール〉

        1000 集合

        1030 パートミーティング

        1040 諸連絡

        1045 合奏

        1125 休憩

        1155 お誕生日会

        1200 合奏

        1240 片付け

         

        〈諸連絡〉

        ・演出より

         演出メールが流れましたらチェックお願いします。

        明日があるさの立つ所を今日やります。

        パプリカのダンスの練習は、後半練習後にやります。

         

        ・音楽係より

         依頼の出欠、今日までです。

         

        〈前半〉

        ★基礎練習

        ・ふるさと

        ・デイリートレーニング

        ・ロングトーン

        ・音階練習12

        ・バランス

        ・ハーモニー

         もう少し圧を入れる。出だしはリズムを感じて入る。

        ・スケールとカデンツ

         

        ★パプリカ

        40小節目からはしっとりと、フレーズを感じて。

        コードがマイナーの所が重要。踊りを想像して吹く。

        最後の3小節は遅くしない。

         

        ★明日があるさ

        立つ所を確認します。

        繰り返し後のHは合奏感が出ると良い。

         

        〈後半〉

        続き

        演奏が進むにつれ全体的に膨らますのではなく、4小節ごとのフレーズで収めるようにする。点ではなく線で流れるように。(応援歌ではなく、話し言葉のように)

        J2小節目と4小節目の4拍目は大事に吹く。

         

        ★オリンピックマーチ

        聴かせるマーチにする。

        4小節ごとのフレーズで、ドラマがないといけない。流れるように。

         

        ★ラッキードラゴン

        Lから通しました。

         

        〈感想〉

        今日の合奏では、フレーズごとに、点ではなく流れるように吹くという事を先生が何度も言っていました。

        楽譜にかじりついてしまうと、どうしてもガツガツ吹いてしまうので、余裕を持ってフレーズを感じながら吹けるように練習していきたいと思います。

        カテゴリ:休日練習 | 16:13 | comments(0) | - |
        練習報告(ぽん@Tb)
        0

          12月22日(日) 練習日記  担当 ぽんです。

           

          《スケジュール》

          10:00 集合

          10:35 パートミーティング

          10:40 諸連絡・合奏

          11:30 休憩

          12:00 合奏

          12:45 片付け

           

          《諸連絡》

          ・熊先生午前中で帰られます。

          ・集金あります。

          ・kさんが遊びに来てくれました。

          kさんより→3月8日に杉の子吹奏楽団の定期演奏会があります!みなさんの為にたくさんの席を用意してますのでぜひ聴きに来てください。

          ・演出より→うちわの作成お手伝いしてくれる方は持ち帰って下さい。

          →パプリカキッズのダンス練習やります。

          ・広報より→挟み込み出来そうな演奏会情報よろしくお願いします。

          ・本日購入したビブラフォン納品されました。ビブラフォンをしまう為練習後にパーカスと幹部で倉庫の片付けをします。(パーカス&幹部のみなさんありがとうございます)

          ・ラッキーで使う弦バス用の弓を購入しました。

           

          《前半》

          *基礎練

          ・チューニングは441で合わせてください。

          ・必ず上から音を出すように!

          ぶらさがると暗くなるので、ぅあ〜〜ではなく、歌うように、らぁ〜〜と出す。

          ・ロングトーン…6拍中最後の2拍が不安定。

          音の初速が早いから最後までもたないので、車のギアを1速から2速にあげるようにゆっくりあげていく。

          ・スケールとカデンツ…

          レガート→なめらかに吹く

          スタッカート→4分音符は点でねらわないでポンポンと跳ね返るように。

          8分音符はトトトトでなく、トツトツと吹く。

           

          *テイクオフ

          ・出だしはmfなのでもう少ししっかり出る。

          ・EからのSaxは音程が不安定なので、ミからの音階を練習してみて下さい。

          ・音がどうしても後押しになってしまっているので、上から出すように。

           

          *栄光の架け橋

          ・だんだん気持ちが高まっていくように作られている曲なので意識して吹くように。

           

          *ハピネス

          ・Sax→D・Eの4小節目の16分音符をもう少しきれいに吹いて下さい。

           

          *ラッキードラゴン

          ・出だしずっとpです。クレッシェンドせず、最初の休符で気持ちを入れ、頭からしっかり吹く。

          ・Cから3連符、16分音符、8分音符の形をそれぞれちゃんと吹かないと、なげきが伝わらないです。

          ・Eの木管… 形を合わせる。不安と怒りの場面なのでなめらかに吹いたら喜びに聞こえてしまうのでだめ。

          ・Lの旋律、最初しっかり吹いて引いていく吹き方をした方がいいです。

          ・Pからはまわりが何をしてるのか、自分がどこに入るのかしっかり理解しておいて下さい。

          ・全体を通して…気持ちを入れる為に最初に休符があるのでそこでしっかり気持ちを入れる。

          場面をしっかり理解する為にみなさん絵本を読んでください。

           

          *1年かけて吹ければいいっていう練習の仕方じゃだめです。それだと今の出来と変わらないです。音の形をみんなしっかり合わせて場面を想像しながら吹けるようにしていきましょう。

           

          《後半》

          *指揮→おかゆさん

           

          *ラッキードラゴン後半(Lから)

          ・まだ譜読みができてない人がいるので、機械的ですけどまずはみんなで動きを合わせるように練習していきましょう。

          ・木管→自分の指の都合で早くなったり遅くなったりするので注意して下さい。

          ・Lからの旋律…頭のGのピッチを合わせて下さい。

          ・118小節目の金管の掛け合い、3連符の縦を合わせる。Tbは3連符吹いた後すぐひく、Hrはしっかり吹く、Tpはその後盛り上げる。

          Mの前のクレッシェンドはしっかりMに向けて吹く。

          ・123小節目の木管…しっかりタンギングしないと全部繋がって聞こえてしまう。途中早くなってしまうので注意して下さい。

          ・強弱をちゃんと吹かないと面白くないので、強弱記号に気をつけて吹いて下さい。

          ・QのSaxとHrの旋律はもっと出して大丈夫です。SaxとHrもう少し音をすり寄せるといいかも。バラバラに聞こえるので。

          ・Rから所々金管が旋律を吹いてる時、木管は連符に必死で音が大きくなってるので、もう少し金管を聞いて楽に吹くと、メロディーが浮き出てスッキリ聞こえてくるので自分は旋律ではない事を忘れないように。

          ・175小節目くらいからスネアが遅れます。

          ・176小節目の木管もっとクレッシェンドしてほしい。177小節目を少し落として4小節かけてグーーッと大きくしていく感じで。

          ・197小節目のTbとTuba遅くならないように。

          ・195、196小節目の木管もう少しpで。

           

          《感想》

          今年最後の練習でしたね。

          毎回年が明けるとコンサートまであっという間に過ぎますよね(>_<)

          今日、ラッキーを吹いてて、前に座ってる木管の楽譜が連符だらけで真っ黒で大変そうだなぁと思いつつ、でも金管はこのテンポだと息が足りなくて辛いんだよなぁ…とお互い違う意味で色々大変!これに表現をつけないといけない曲ですし、今日熊先生が言ったように1年かけて吹ければいいって練習だと間に合わなくなりそうだなと思いました。

          先生が言った事をもう少しパート内でしっかり伝達しあったり、日記や録音を聞いたり同じ事を何回も言われないようにしていきたいです。また来年から頑張りましょう!

           

          もうすぐクリスマスですね!

          みなさんサンタのお仕事のお手伝いは準備万端ですか?我が家はなんとか間に合いました…^_^;

          子供達にとって素敵なクリスマスになりますように…Merry Christmas

          そして良いお年をー。

          カテゴリ:休日練習 | 16:09 | comments(0) | - |
          練習報告(まほにゅ@Tp)
          0

            大変遅くなりました。12/1()の日記です。

             

            スケジュール
            10:00 
            集合

            10:35 パートミーティング

            10:40  諸連絡
            10:45  合奏
            11:30  休憩
            12:00  合奏
            12:40  片付け

             

            諸連絡

            コンサート・ゲネ出欠連絡まだの人至急。
            キッズダンス練習は片付け時。
            手遊びカット確認。

            他団体コンサート紹介。

             

            前半

            ハーモニー・全音符のテンポ感、スピード感、一定感。
            スケールと〜...・スタッカートの時の四分音符の長さ。

            パプリカ・一定のテンポ感。フレーズのつながりに間があって流れに乗れない。

            明日があるさ

            オリンピック・テンポ出しにあわせて。自分たちのスピードで行かない。

             

            休憩

            アンサンブル練習

             

            後半

            オリンピック・演奏会は外で吹くのとは違う。フォルテは1個減らして。(ffならfで)

            頑張りすぎ。悲鳴に聞こえる。マルカートはっきりと。楽に。とにかく楽に。

            全部全部頑張らない。今風に。軍隊じゃない。令和のオリンピックを。

            ドラゴン・テンポを点で感じない。流れで。バトンは必ず次に回す。

            Aの1拍前、シンコペーションは印象付けて。A5小節目の前、B3小節目3拍目。

            C3連符印象付けて。受け渡し、感じ方。

            CSax音の変わり目印象付けて。
            23はピアノから、を守る。

            Dは音量ではなく音の表現でフォルテッシモ。

            E拍の長さを守らないと不安や怒りの表情が出てこない。明るく楽しくではない。
            51から不安を煽る、流れない。
            132の4拍目ピアノ大事に。4拍目のテヌートの意味を考える。
            裏拍から入るシンコペーションを強調するのは同じ。前半とは印象が違うことに注意。

            悲しみ、嘆き、不安、怒り、希望の表現。

            カテゴリ:休日練習 | 16:05 | comments(0) | - |
            練習報告(みゆっち@CL)
            0

              本日の日記当番は、みゆっち@CLです。

               

              〈スケジュール〉

              10:00  集合

              10:40  諸連絡

              10:45  合奏

              11:30  休憩

              12:00  合奏

              12:40  片付け

               

              〈諸連絡〉

              *先生お休みです。

              *隊費の集金あります。

              *14回実行委員より

              ・コンサートの出欠を出欠フォームへ記入お願いします。11月末までです。

              ・ゲネの候補日(4/29・5/10)の出欠も11月末までにパートでまとめていただき、連絡お願いします。

              ・パプリカのダンスは合奏の時にやります。

              ・うちわの絵の締め切りは今日までです。

              (追記です。絵の用紙を持ち帰ってくれている方がいましたら12/1に回収しますので、ぜひお持ちください)

              ・手あそびのカットは決定次第、隊員メールをします。

               

              〈前半〉指揮ふるふるさん

              基礎合奏

              *デイリートレーニング

              ・55小節からのスタッカートきちんとはじめからつけて。

              *ロングトーンの練習

              *音階練習(1),(2)

              *バランスの練習

              *ハーモニーの練習

              ・7小節目のB♭で、はいる人自信をもってはいりましょう。

              *スケールとカデンツ(レガート)

               

               

              *パプリカ

              ・メロディのひっかけなどのアーティキュレーションが違ってる人がいるので、パートで確認して合わせましょう。

              ・依頼でもよくやってますが、細かいところも気を付けて。

               

              *明日があるさ

              ・勝手にritしないように。

              ・ひっかかりの音はしっかりはいる。

              ・G、 Hrもって出して大丈夫

              ・I、 木管の8分音符バラバラ、合わせて。

              ・J、 2分音符遅れる。細かく拍をとって。

               

              *オリンピックマーチ

              ・はじめからトリオの前まで、テンポが安定しない。5小節目に入る前にもうダメ。

              ・テンポが安定しないので足踏みしながら、演奏してみました。

              ・3連符で早くなったり、遅くなったりする。

              ・2分音符のあと遅れる。

              ・細かく拍をとるのはどの曲も大事!しっかりメトロノームを使って練習しましょう。

               

              〈後半〉指揮おかゆさん

              *ラッキードラゴン

              ・G、変拍子をきちんと理解して。音源と楽譜をよく見て。

              ・K、7拍目が短い。きちんと拍を感じて。

              ・L、clもっと出して。ハーモニーを。

              ・118小節、金管きこえて良い

              ・123小節からの3連符はタイで遅れる。タイ無しで練習を。

              ・139小節、Euphとテナーはもう少し出して。

              ・U、つんのめらない。

                        211小節HrとTbのかけあい、かみあうように

                        金管の2分音符は、はって

                        金管のサウンド良いです!

               

              〈感想〉

              よく分からなかったところなど確認が出来て良かったです。

              ラッキーは、おちないように追うのが精一杯になってしまうので、特にもっともっと練習しないといけないです。

              音源をよく聴いて、どう練習するべきか今までの合奏の注意を気を付けて、時間を大切にして練習していきたいと思いました。

              カテゴリ:休日練習 | 16:02 | comments(0) | - |
              練習報告(ミキティ@CL)
              0

                当番はミキティ@Clです。

                 

                〈スケジュール〉

                10:40諸連絡

                10:45合奏

                11:30休憩

                12:00お誕生会

                12:05合奏

                12:45片付け

                 

                〈諸連絡〉

                14回演出より 今日から日曜の練習でパプリカダンス練習開始します。(練習終了後)

                ・休憩後 1011月生まれのお誕生会あります。

                 

                〈前半〉

                【基礎練習】

                ・ハーモニー

                アクセントはついてない。

                同じテンポ感で音が遠くに行くイメージで。

                楽器で吹いてるけど歌っている雰囲気で。今のだと地声で歌ってる感じに聞こえちゃう。

                このハーモニーに詰め込まれている内容を理解して吹こう!

                 

                【テイクオフ】

                1 1拍目から音のある人、アクセントつけずに大事に。

                6 のばしの音もしっかりと。

                10 スケール入る前の休符しっかり感じて。

                17 2拍目ウラ、4拍目ウラの音、8分音符の人、音の長さテキトーにならない。

                28 スケール走らない。

                Eのメロディは音程気にして!

                Gのきざみ、分解してから練習して吹けるように。

                そのあとに続くスケールもしっかりテンポにはめて合わせるように。

                 

                曲全体として…聞いている人がテイクオフして気持ちよく飛んでいけるような感じで。

                音が途切れないようにしましょう。

                 

                  〈後半〉  

                【栄光の架け橋】

                メロディ止まらないように。

                のばしの音をしっかり。

                記号などきちんと楽譜から読んで表現する。

                 

                happiness

                ポップスは誰の歌なのかをイメージするだけで、歌がない曲よりも演奏がしやすい。

                嵐が歌っているイメージ…そういう情報を有効に使おう!

                 

                【手あそびうたメドレー】

                6881小節はカットです(「おべんとうばこのうた」の部分)

                イメージ持って歌いましょう。

                 

                【ラッキードラゴン】

                56でテンポ感、音の長さ感じて。

                音の幅を感じよう!4分音符、8分音符、スタッカート、それぞれの音の長さをきっちりと。

                次につなげる吹き方で。

                 

                〈感想〉

                お誕生会、いつもより人数が多くて盛り上がりました!

                もくぴよさんの演奏、マスカットもとてもよかったです♪

                練習に関しては、ポップスの曲はイメージしやすい情報があるんだからそれを使ったほうがいい!というくま先生のお言葉に感銘を受けました。

                そのためにも、まずはきちんと個人練習して本番に臨めるようにしたいです。

                 

                 

                カテゴリ:休日練習 | 16:21 | comments(0) | - |
                練習報告(ミキティ@CL)
                0

                  当番はミキティ@Clです。

                   

                  〈スケジュール〉

                  10:40諸連絡

                  10:45合奏

                  11:30休憩

                  12:00お誕生会

                  12:05合奏

                  12:45片付け

                   

                  〈諸連絡〉

                  14回演出より 今日から日曜の練習でパプリカダンス練習開始します。(練習終了後)

                  ・休憩後 1011月生まれのお誕生会あります。

                   

                  〈前半〉

                  【基礎練習】

                  ・ハーモニー

                  アクセントはついてない。

                  同じテンポ感で音が遠くに行くイメージで。

                  楽器で吹いてるけど歌っている雰囲気で。今のだと地声で歌ってる感じに聞こえちゃう。

                  このハーモニーに詰め込まれている内容を理解して吹こう!

                   

                  【テイクオフ】

                  1 1拍目から音のある人、アクセントつけずに大事に。

                  6 のばしの音もしっかりと。

                  10 スケール入る前の休符しっかり感じて。

                  17 2拍目ウラ、4拍目ウラの音、8分音符の人、音の長さテキトーにならない。

                  28 スケール走らない。

                  Eのメロディは音程気にして!

                  Gのきざみ、分解してから練習して吹けるように。

                  そのあとに続くスケールもしっかりテンポにはめて合わせるように。

                   

                  曲全体として…聞いている人がテイクオフして気持ちよく飛んでいけるような感じで。

                  音が途切れないようにしましょう。

                   

                    〈後半〉  

                  【栄光の架け橋】

                  メロディ止まらないように。

                  のばしの音をしっかり。

                  記号などきちんと楽譜から読んで表現する。

                   

                  happiness

                  ポップスは誰の歌なのかをイメージするだけで、歌がない曲よりも演奏がしやすい。

                  嵐が歌っているイメージ…そういう情報を有効に使おう!

                   

                  【手あそびうたメドレー】

                  6881小節はカットです(「おべんとうばこのうた」の部分)

                  イメージ持って歌いましょう。

                   

                  【ラッキードラゴン】

                  56でテンポ感、音の長さ感じて。

                  音の幅を感じよう!4分音符、8分音符、スタッカート、それぞれの音の長さをきっちりと。

                  次につなげる吹き方で。

                   

                  〈感想〉

                  お誕生会、いつもより人数が多くて盛り上がりました!

                  もくぴよさんの演奏、マスカットもとてもよかったです♪

                  練習に関しては、ポップスの曲はイメージしやすい情報があるんだからそれを使ったほうがいい!というくま先生のお言葉に感銘を受けました。

                  そのためにも、まずはきちんと個人練習して本番に臨めるようにしたいです。

                   

                   

                  カテゴリ:休日練習 | 16:21 | comments(0) | - |
                  練習報告(とみー@Tb)
                  0

                    日記当番はとみー@tbです。

                     

                    練習前半の金管分奏について

                    ○ラッパAさんがマウスピースと家の鍵を忘れてきたため、急遽Aさんとその仲間たちで協力して分奏を進める形となりました。

                     

                    ○やった曲「どらごん」前半

                    D→セクションごとに動きが違う。合わせる。ほるんるん、休符のところしっかり休む急ぎすぎない。

                    F→テンポ100から徐々にテンポあげて練習。チューバ1前、いい感じです、がんばってね

                    I.J→そろえる。掛け合いになっているので、タテを揃える。いまはとにかくとりあえず音をはずしてもいいからキチンとタイミングは合わせる。ボーンは要パート練。

                     

                    ○感想

                    どらごんは、ママさんブラスのはるぴよ隊として、子どもやそのママたちへどんな演奏を届けたら良いのかぜんぜんイメージが湧いてこなくて、自分の中でどうむきあっていけばよいかわからない状況でした。

                    でも、きょう金管みんなで協力して分奏をやって、コンクール向けになかなかに凝った作りの曲だなとよくわかりましたので曲への理解を深める意味では、とても意義のある練習だったと思います。

                    今年やった大仏と鹿のように、ママさんたちならではのあったかい優しいサウンドで素敵でしたといってもらえるような演奏が届けられるようにがんばりたいです。

                     

                     

                     

                    カテゴリ:休日練習 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    練習報告(まなうた@FL)
                    0

                      10/20()の木管分奏&全体練習の日記当番は、まなうた@Flです。

                       

                      <スケジュール>

                      10:40  分奏

                      11:25  休憩

                      11:55  諸連絡

                      12:00  合奏

                      12:45  片付け

                       

                      <諸連絡>

                      ・実行委員演出より。うちわの絵、ステージの上にあるので宜しく。

                      11/3、子育て応援マルシェというイベントがあります。

                      ・音楽係より。先日出欠を取った宮代の依頼演奏は受ける事になりました。

                       

                      <前半(木管分奏)>じゅんママ@Clさん

                      ピッチが合わない事を気にしないでたっぷり息を入れて。

                       

                      基礎練習

                      「デイリー トレーニング」

                       

                      「ラッキードラゴン」

                      ※"ここから出る!"という所から出る事。

                      自信を持って出るように。

                      しっかり楽器を鳴らして出る

                      ※p(音量)は気にしなくていいが、アーティキュレーションは気にして。

                       

                      28小節目、スラー注意。

                      E、違う動きをしていても集まる所で集まる。こちらは風。ムキにならなくていい。

                      J〜休符注意。今はテンポ92でやっているがいずれ144まで上げる。

                      L、ゆっくりでpで難しいがスラーでつなげる。八分の頭をテヌートで吹く。息をたっぷり入れる。

                      R、パーカスと管が合わない。

                       

                      ※Sの前までやりました。

                      出るところは出られたので、あとは指さらい。

                       

                       

                      <後半(全体練習)>ふるふる@隊長

                      「栄光」

                      ・この間ポップスの吹き方を先生から教わった。戻った時にただ戻るのではなく、2回目大きくするとか歌うとか気にしながら吹く。

                      ・メロディの吹き方を揃える。前の人がどのように吹いていたか意識する。

                      ・前奏のテンポがゆっくりになりがち。

                       

                      「パプリカ」

                      ・フルート、9小節目〜の吹き方注意。

                      ・今日は楽器のバランスが違うけれど、メロディが出てくるように。

                       

                      「ハピネス」

                      通しました。

                       

                      「手あそびうた」

                      ・依頼でやった事があるところとないところの差がなくなってきた!

                       

                      「ラッキードラゴン(前半)」ゆか@Clさん

                      F〜、木管は音量抑える。TubaTbカッコいい!

                       

                       

                      <感想>

                      実りの多い練習でした。

                      指さらい、頑張ります。

                      カテゴリ:休日練習 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/30PAGES | >>