<< 練習報告(ゆり@FL) | main | 練習報告(ねぎねぎ@Euph) >>
練習報告(はびっち@Sax)
0

    5/12(金) 日記当番は はびっち@サックスです。
    10:35 パートミーティング
    10:40 諸連絡
    10:45 合奏
    11:30 休憩
    12:00 合奏
    【諸連絡】
    ・7月のスケジュールが変更になっているので確認しておいてください。
    ・(隊長より)知り合いの団体から安くコンガを譲ってもらえます。

    『ふるさと』
    出だしに気を付ける。8分音符の動きがもっと聞こえてよい。

    『ロングトーン』
    最後の伸ばしは3拍。そろえよう。

    『音階』
    ユニゾンの音が薄い。良い音で吹くよう意識を。

    『ハーモニー』
    最後の音、B♭が合わない。低音を聴いて上に乗せるように。

    『スケールとカデンツ』
    音と音の間に隙間がありテヌートに聞こえない。低音をお手本に。

    【合奏】

    『ドラクエ』
    ?からもっとシンフォニックに。アウフタクトを山にそこから引いていくイメージ。上にのぼりつめない。全体を大きいフレーズでとらえ、?2分音符が山。?頭を大きくしたら少し長めに優しく。?にかけてテンポが合わなくなり、辛そうに聞こえる。?で急に優しく。アウフタクトで優しく 吹いたら次の音もそうずる。開かないように。?「ビャ-!」とならないように綺麗に聴かせる。?の2分音符に向かって解放する。

    『勇者』
    はじめ、全員が同じつぶで、同じ音量で、デジタルチックに。低音→コンパクトに「ポポポ」と吹く。高音→「ぺぺぺ」とならない。サックス→聞こえすぎないように。機械的に。?まではデジタルチックにテンポキープ。?で少し終わる感じで。そこから?に向かって引き継ぐように。?1拍目に意識を持っていく。???長めに長めに。??×「パララッパララッ」〇「タラランタララン」。トルネコでは、Tubaはブレスの打ち合わせをして音が落ちないように。237、ppに向かうが、スタッカートまで弱くなるとだれてくる。スタッカートの幅をだんだん短くする。低音は掛け合いに隙間が空かないように。最後の音×「ビャ!」〇「バン!」

    『そして伝説へ』
    最初のTp、「ラパパパン」とし、「ダダダダア」と広げない。?メロディー、頭に重点を置いたら、そこから大きくしない。?Tb・Tubaうしろへ向かって広げないように。2、3拍目が山、4拍目で落ち着かせる。?メロディー、「パーラララ」に重点を置きうしろに開かない。?3連符拍にしっかり入る。?3拍目で完成、4拍目は持続。?ここで流れを止めるイメージ。?2泊目の8分音符はくっついて聞こえないように。?4拍目のテヌート大事。ゆっくりとfで吹き、うしろに開かない。53、4分音符は最初の3つはレガートで。rit前、付点2分を爆発させない、4拍目で開かない。伸ばしながらのritは自分の中でだんだん音を分厚くする。72でフレーズがやり直しになったら台無し。最後の音B♭うわずる。ろうろうと吹く。
    『コーラル』
    86、87、Tbモアモアで。(Tbにはわかるとのことです笑)Hrアタックしない。90、クレッシェンドすればpiumossoに聞こえる。最後のうら拍は長めに。92、3拍目ゆっくり。98、99、クラとサックスは4拍目うらの8分は引く。
    【感想】
    抜けている箇所もあると思います。パート内で確認お願いします。ドラクエは最後に「だいぶ大人っぽくなったね。」と言ってもらえました。次回、指示が通っていなくてまた戻ることのないように、パート内でおさらいを強化したいと思いました。

    カテゴリ:平日練習 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mamabrass.harupiyo.babymilk.jp/trackback/1052436
    トラックバック