<< 練習報告(まいける@FL) | main | 練習報告(メロディーヌ@Tp) >>
練習報告(ぽん@Tb)
0

    12月22日(日) 練習日記  担当 ぽんです。

     

    《スケジュール》

    10:00 集合

    10:35 パートミーティング

    10:40 諸連絡・合奏

    11:30 休憩

    12:00 合奏

    12:45 片付け

     

    《諸連絡》

    ・熊先生午前中で帰られます。

    ・集金あります。

    ・kさんが遊びに来てくれました。

    kさんより→3月8日に杉の子吹奏楽団の定期演奏会があります!みなさんの為にたくさんの席を用意してますのでぜひ聴きに来てください。

    ・演出より→うちわの作成お手伝いしてくれる方は持ち帰って下さい。

    →パプリカキッズのダンス練習やります。

    ・広報より→挟み込み出来そうな演奏会情報よろしくお願いします。

    ・本日購入したビブラフォン納品されました。ビブラフォンをしまう為練習後にパーカスと幹部で倉庫の片付けをします。(パーカス&幹部のみなさんありがとうございます)

    ・ラッキーで使う弦バス用の弓を購入しました。

     

    《前半》

    *基礎練

    ・チューニングは441で合わせてください。

    ・必ず上から音を出すように!

    ぶらさがると暗くなるので、ぅあ〜〜ではなく、歌うように、らぁ〜〜と出す。

    ・ロングトーン…6拍中最後の2拍が不安定。

    音の初速が早いから最後までもたないので、車のギアを1速から2速にあげるようにゆっくりあげていく。

    ・スケールとカデンツ…

    レガート→なめらかに吹く

    スタッカート→4分音符は点でねらわないでポンポンと跳ね返るように。

    8分音符はトトトトでなく、トツトツと吹く。

     

    *テイクオフ

    ・出だしはmfなのでもう少ししっかり出る。

    ・EからのSaxは音程が不安定なので、ミからの音階を練習してみて下さい。

    ・音がどうしても後押しになってしまっているので、上から出すように。

     

    *栄光の架け橋

    ・だんだん気持ちが高まっていくように作られている曲なので意識して吹くように。

     

    *ハピネス

    ・Sax→D・Eの4小節目の16分音符をもう少しきれいに吹いて下さい。

     

    *ラッキードラゴン

    ・出だしずっとpです。クレッシェンドせず、最初の休符で気持ちを入れ、頭からしっかり吹く。

    ・Cから3連符、16分音符、8分音符の形をそれぞれちゃんと吹かないと、なげきが伝わらないです。

    ・Eの木管… 形を合わせる。不安と怒りの場面なのでなめらかに吹いたら喜びに聞こえてしまうのでだめ。

    ・Lの旋律、最初しっかり吹いて引いていく吹き方をした方がいいです。

    ・Pからはまわりが何をしてるのか、自分がどこに入るのかしっかり理解しておいて下さい。

    ・全体を通して…気持ちを入れる為に最初に休符があるのでそこでしっかり気持ちを入れる。

    場面をしっかり理解する為にみなさん絵本を読んでください。

     

    *1年かけて吹ければいいっていう練習の仕方じゃだめです。それだと今の出来と変わらないです。音の形をみんなしっかり合わせて場面を想像しながら吹けるようにしていきましょう。

     

    《後半》

    *指揮→おかゆさん

     

    *ラッキードラゴン後半(Lから)

    ・まだ譜読みができてない人がいるので、機械的ですけどまずはみんなで動きを合わせるように練習していきましょう。

    ・木管→自分の指の都合で早くなったり遅くなったりするので注意して下さい。

    ・Lからの旋律…頭のGのピッチを合わせて下さい。

    ・118小節目の金管の掛け合い、3連符の縦を合わせる。Tbは3連符吹いた後すぐひく、Hrはしっかり吹く、Tpはその後盛り上げる。

    Mの前のクレッシェンドはしっかりMに向けて吹く。

    ・123小節目の木管…しっかりタンギングしないと全部繋がって聞こえてしまう。途中早くなってしまうので注意して下さい。

    ・強弱をちゃんと吹かないと面白くないので、強弱記号に気をつけて吹いて下さい。

    ・QのSaxとHrの旋律はもっと出して大丈夫です。SaxとHrもう少し音をすり寄せるといいかも。バラバラに聞こえるので。

    ・Rから所々金管が旋律を吹いてる時、木管は連符に必死で音が大きくなってるので、もう少し金管を聞いて楽に吹くと、メロディーが浮き出てスッキリ聞こえてくるので自分は旋律ではない事を忘れないように。

    ・175小節目くらいからスネアが遅れます。

    ・176小節目の木管もっとクレッシェンドしてほしい。177小節目を少し落として4小節かけてグーーッと大きくしていく感じで。

    ・197小節目のTbとTuba遅くならないように。

    ・195、196小節目の木管もう少しpで。

     

    《感想》

    今年最後の練習でしたね。

    毎回年が明けるとコンサートまであっという間に過ぎますよね(>_<)

    今日、ラッキーを吹いてて、前に座ってる木管の楽譜が連符だらけで真っ黒で大変そうだなぁと思いつつ、でも金管はこのテンポだと息が足りなくて辛いんだよなぁ…とお互い違う意味で色々大変!これに表現をつけないといけない曲ですし、今日熊先生が言ったように1年かけて吹ければいいって練習だと間に合わなくなりそうだなと思いました。

    先生が言った事をもう少しパート内でしっかり伝達しあったり、日記や録音を聞いたり同じ事を何回も言われないようにしていきたいです。また来年から頑張りましょう!

     

    もうすぐクリスマスですね!

    みなさんサンタのお仕事のお手伝いは準備万端ですか?我が家はなんとか間に合いました…^_^;

    子供達にとって素敵なクリスマスになりますように…Merry Christmas

    そして良いお年をー。

    カテゴリ:休日練習 | 16:09 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする