練習報告(あやか@Perc)
0

    本日の日記当番はあやか@Percです。

    遅くなり申し訳ありませんm(__)m

     

    ♪ スケジュール

    10:00  集合

    10:40  諸連絡

    10:45  合奏

    11:30  休憩

    12:00  合奏

     

    ♪ 諸連絡

    ・12回演出より、、ペットボトルのフタの数がそろいました!家にまだある人は、予備として利用させていただきますので持ってきて下さい。

    ・春吹の丹生さんが、練習に参加して下さいます。

    ・22日、perc、Tbの見学者さんが来るので合奏します。迷っている方は参加して下さい。

     

    ♪合奏

    〈前半〉

     

    ・基礎練習

    ロングトーン→息の速さが早い、丁寧に、暖かい音で。

    音階→毎回意識してやっていくと変わってくる。

    バランス→音程悪い、気にする事。最初のB♭の音だけ大きい。音程悪いのを口で調整しないで、まず音を出す。出していれば安定する。やわらかく発音する。

    スケールとカデンツ→地声で歌わず美しく歌う。

     

    ・世界中

    S.D、2小節目4拍目4小節目の3連符意識する。

    Tp、D焦らずに..

    ff.の時も強く吹き過ぎず丁寧に。音が小さくなった時、テンションまで下げない様に。

     

    ・アラジン

    低音、テヌートを丁寧に。頭にアクセントつけない。

    226小節目、ジーニーの力強さを見せたい。強弱確認、∧相当強く。

    Tpミュート大げさに、ミュート任せにしない。

     

    〈後半〉

    ・アラジン

    108小節目、大きく入りすぎない。

    270小節目、fp2拍目の人もちゃんとやる、短くならない。276小節目の16分音符甘くならない。

     

    ・ハリウッド

    Aのスタッカートパパパパとならず、ラパパパンとなる様に。Pからは弦楽器が入るイメージ。IのTuba、攻めていく。

    最後の2小節、バラバラにならない。

     

    ・ブラジル

    Bの4小節前、最初からff.、クレシェンドにならない様に。

     

    全曲、進行・カット把握する事!

     

    ☆聞き取れてない事が多々あると思うので、各パートで確認をお願いします。

     

    ♪ 感想

    楽譜にカットを記入しているにもかかわらず、間違えてしまったりしたので、時間をうまくやりくりして譜読みを頑張りたいです!

    カテゴリ:平日練習 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
    練習報告(きょろ@sax)
    0

      日記当番は きょろ@sax です。

       

      10:00 集合

      10:40 諸連絡

      10:45 合奏

      11:30 休憩

      12:00 合奏

      12:45 片付け・キッズタイム

       

      【連絡】

      隊費集金あります

       

      【前半合奏】

      基礎合奏

      『ふるさと』

      最後4小節目のFに向けてのクレッシェンドもっとする。

      休符の無いところに休符が入ってしまうので気を付ける。

       

      『ロングトーン』

      息のスピードが速すぎて音が攻撃的。もっとやさしく、あたたかい音で。

      立体感のある音で。音をイメージしながら吹く。

       

      『音階&ハーモニー』

      音程の悪さが音色で多少カバーできる。息をまとめて適量を吹き込む。

      高音になるにつれてよりきれいに柔らかく。

      技術的なことというより、考え方です。

      とにかく優しい音で。

       

      『世界中の子どもたちが』

      7小節目はまだdim.しない。

      8小節目からdim.はじめる。

      3連符はあたまの音をしっかり吹く。

      3連符と16分音符の違いを出す。

      フレーズの終わりを丁寧に吹く。

      Tp、26小節目の4分音符のテンポ落ち着いて。

      25小節目の2拍目、伴奏とメロディ、タイミングを合わせる。

       

      『天国の島』

      9小節目まで、手拍子と声で練習し、その後楽器で。

      9小節目のトリルはfpではないので、2拍ぐらいは音量をキープ。その後dim.

      7小節目から9小節目にかけてのクレッシェンド、大げさに立体的に。

      10小節目からの伸ばしの音、しっかり伸ばす。

      16分音符と32分音符の差を出す。鋭く吹く。

      54小節目からのサックスはアンサンブル大事に。

      46小節目から、メロディと裏メロはフレーズ長くとる。

       

      【後半合奏】

      『天国の島』

      31小節目CL細かい音の間にある四分音符をしっかり伸ばす。

      アーティキレーション譜面通りに。

      81小節目4拍目のテヌート大事に。

      93小節目の4拍目までにpまで落として94小節目に入る。

      97小節目、リズム流れないように正確に。

      99小節目、最後の音がタタタと流れないように、タタタン。

      97小節目の付点の音、切れずに長く。

      86小節目rit.4拍目最後の8分音符、抜かずにしっかり吹く。

       

      『私のお気に入り』

      1小節目から 123 123 12 12 12 のリズムが目立たないように

      8小節目から 音一つずつrit.とdim.特に最後の3つの音大切に、音が開かないように

      6小節目 付点四分音符のテヌート長さ保つ

      9小節目からのsax、発音ドゥオぐらいで。

      125小節目からは二つ振りのイメージで

      126小節目からは二つ振りになるので。

      80小節目からダイナミクスの差をだす。

      147小節目のsfしっかり。これをしっかりやることで、1カッコと2カッコの差がでる。

      149小節目からのB.CL 立体的に表情をつけて。

      164小節目は1小節=2つ振り

      165小節目から173小節目前まで1小節=2つ振り

      165小節目から、伸ばしの音表情をつけて。

       

      ゆっくりなテンポでリズム、音の長さ、強弱を確実にしてから

      徐々にテンポを上げていく練習をしてください。

       

      聞き逃しあります。練習音源届いていますので、音源で各自ご確認ください。

       

      【感想】

      練習音源聴きながらの練習日記です。

      文字では伝わりきらないことが、音源からたくさん伝わってきます。練習に来れなかった方は、ぜひぜひ練習音源聴いていただけたらと思います。

      個人的にはへこむことも多いですが、楽しむ気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

      カテゴリ:休日練習 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
      練習報告(エミリー@FL)
      0

        本日の日記当番は、
        エミリー@Flです。
        ◇スケジュール
        10:40 集合、諸連絡
        10:45 前半合奏
        11:40 休憩
        12:10 後半合奏

        ◇諸連絡
        実行委員演出より、
        ペットボトルのふたは、目標の数に達しました。
        ご協力ありがとうございました。
        穴を開けてもらうとき、たこ糸が通る大きさでお願いします。
        大きすぎないよう注意してもらえると助かります。

        隊費の集金があります。

        ◇前半合奏
        ・ふるさと
        音の出だしの発音が汚い。
        ピッチ合わせましょう。
        頭にイメージした音が楽器を通して出しましょう。

        ・ロングトーン
        ・音階練習1.2
        まず、楽器なしで合唱。
        ピッチ合わせるために、クラの低いBを聞いてから、
        『マ』の発音で、音階練習を合唱。

        歌うことでピッチを感じて、楽器も同じように、体の一部のように、音のイメージ(太く真っ直ぐ、温かい感じ)を考えて吹く。

        ・バランス
        2番目に入る中音は、
        息のスピードに気を付ける。
        Flもっと響かせて。

        ・ハーモニー
        ・スケールとカデンツ

        いつも言ってることですが、音の出だしの発音や、ピッチのこと、音のイメージをして吹くことを忘れずに、
        言われなくてもできるまでに、各自意識を高めましょう?

        ・アンパンマンのマーチ
        音をはっきりと吹くこと。
        メロディーをよく聞きながら吹きましょう。

        ・RAIN
        曲始めのメロディー、休符ごとに流れを切らないこと。
        余韻が感じられるように優しく吹く。
        特にメロディー伸ばし3つ目の、
        8分と4分音符タイでつながってる部分を、優しくする

        Cから3.4拍目の2分音符ある人、短いので長めにかつ、優しく吹く。

        この曲は全体的に、優しく気持ちを込めて吹くことが大事です。

        ◇休憩
        ◇後半合奏
        ・世界中の子どもたちが
        メロディー、16分休符お飾りは後ろへつけるようにする。
        スキップしすぎないように、行進のイメージ。
        3連符のあとの4分音符を強くしない。
        かつ、3連符を適当にしないこと。

        Dから今度はメロディーは跳ねるように吹く。

        ラスト4小節、4分音符ある人は、3連符があると感じて吹くこと。

        全体的に裏拍が弱い。

        ・ハリウッド
        D1前〜Iへのうつるときの吹き方は、演出からの隊員MLを参照。

        2小節目の2分音符は、fpには絶対しないこと!
        自然にクレッシェンドする。

        6小節目8分スラーある人、
        なめらかに吹く。

        A1前の1拍目の4分休符、
        すごく大事です!

        A前後の強弱記号を確認しておくこと。
        楽譜通りにきちんと吹く。

        Iからの2分3連符ある人、
        2個ずつ分けずに、6個均等になめらかに吹くこと。

        この曲は、メロディーとハモりながら動くのが楽しい曲なので、ピッチはもちろん、楽譜をよくみておいて下さい。

        ◇感想
        楽譜をよくみて、丁寧にさらっていくことをもっとやらねばと、個人的に思いました。
        自分がどういう音を出したいのか、頭でイメージをして楽器で太くて温かい音が出せるように、努力していこうと思います。

        注意事項の書き忘れがあるかと思われるので、
        各パートでも、伝達・復習をよろしくお願いします?

        カテゴリ:平日練習 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
        練習報告(みい@Perc)
        0
          本日の日記担当は、みい@percです

          ◇スケジュール
          10:00集合
          10:35諸連絡
          10:40合奏
          11:30 休憩
          12:00合奏
          12:45片付け

          ◇諸連絡
          依頼練習14時まで講堂であります

          ◇前半
          〈基礎練習〉
          ・ロングトーン
          いい音でずっと鳴らすために息のスピードをゆっくりと。
          出だしで息を使いすぎない。
          ・音階練習
          メトロノームより早くならない。
          ・ハーモニー
          1人1人の音がバラバラ。もっと息を吹き込む

          〈ブラジル〉
          頭 ハーモニーのバランスが崩れてしまう。ずっときちんと鳴らす。
          ボンゴ、fを長めに。
          10小節4拍めのアクセントテヌートと、11小節4拍めのテヌートの差をつけて欲しい。
          A前フェルマータの音はしっかりPに。
          B´メロディーの人はっきりと。
          Cパーカッション人数揃うまで色々な小物でアレンジを。

          ◇後半
          〈ブラジル 続き〉
          メロディーだったらメロディーで頑張る!もっと歌いこむ。
          人数が少ないときこそ1人1人がしっかりと吹くこと。
          楽譜と照らし合わせながら音源を聞いてイメージしてください。
          進行を間違えず、きちんと通せるように。

          〈レッツゴークラシック〉
          通しました。
          どんなに早くやっても遅くやっても音の長さは一緒。
          ゆっくりやった時こそ丁寧に吹きましょう。
          ff、f、Pなど、自分が今どれなのか、ボリュームの差をハッキリつける。
          ボリュームの幅を1〜5などつけよく表現してほしい。
          譜読みたりないです。

          〈ふるさと〉
          頭 レガートに聞こえるように。
          ラッラッラッNG
          ラ〜ラ〜ラ〜OK
          クレシェンド書いてない所はしっかり発音しましょう。
          最後のfp<しっかり表現しましょう。
          譜読みを丁寧にやってください。

          ★表現が変だったり、聞き逃しもあると思います。各パートごとに確認よろしくお願いします。

          ◇感想
          丁寧に吹く、しっかり吹く、きちんと鳴らす。と言う言葉が先生からよく出ていた気がします。
          譜読みが足りない…とのこと、練習不足の自分の胸にグサっと刺さりました?この時期練習に行けない事が多いので、練習行った時にきちんと出来るようもっと頑張ります!!
          カテゴリ:平日練習 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
          練習報告(みゆっち@CL)
          0

            本日の日記担当は、みゆっち@CLです。

            ☆スケジュール
            10:00 集合
            10:40 諸連絡
            10:45 合奏
            11:30 休憩
            12:00 合奏
            12:40 片付け、キッズタイム

            ☆諸連絡
            ・先生はお休みです。
            ・集金あります。
            ・12回、演出から。
            牛乳パックは集まりました。ご協力ありがとうございました。すでに切ってあるものは、回収します。切ってないものは、リサイクルへ。
            演出キッズ募集中です。世界中は、簡単な手話です。ブラジルは、分かりやすいかわいいダンスです。(演出のお二人が実際にやってくれました)
            ・会場係より。11月30日の練習場所は庄和南になりました。
            ・ふるふる@FLさんより。ひよこばとさんからのスタッフ募集中です。できる方は連絡下さい。
            13回実行委員も募集中です。ぜひ立候補して下さい!

            ☆前半
            ○基礎(ふるふる@FLさん指揮)
            ・ふるさと、残り4小節の8分音符テンポキープで。
            ・ロングトーン、E♭からのピッチ注意。入りは気にしているのは分かります。
            ・ハーモーニーの練習
            ・スケールとカデンツ
            ・夕焼けコラール、テンポ遅くなっていってしまう。注意後、2回目はテンポ感ありました。
            ○世界中の子供たちが
            ・テンポ120で、とおしました。
            ○フラッシングウィンズ(けっけ@TPさん指揮)
            ・あたまの金管が勝負です
            ・4分音符と符点4分音符の音形をあわせて
            ・2小節目からの8分音符の入りが遅く、テンポも遅くなっていく
            ・くいつきが全部遅い
            ・Fの8分の6から4分の3になったとき、遅れる
            ・符点4分音符が短い
            ・金管の人、Gの5拍子を123、12で△Vを書いておく
            ・楽譜の進行をよく確認して、音源もよく聴きましょう

            ☆後半
            ○ハリウッド万歳(じゅんママ@CLさん指揮)
            ・カットの試し。録音します。はじめ〜Dの前(39小節)→Iアウフタクト(99小節)へとぶ。
            ・金管、39小節の1、2拍目の2分音符+99小節の3、4拍目
            ・木管、39小節の1、2拍目+99小節の3、4拍目はお休み
            ・先生に録音を確認してもらって、カットの決定になります
            ・あたまの出だし、気を付けて
            ○RAIN(ゆか@CLさん指揮)
            ・この楽譜はフレックスシリーズといって、全部で5つのパートで構成されています。TP、Hrはオリジナルです。
            ・はじめからA前はFL、CLがメロディ
            ・Fはベースがメロディ
            ・G、きざみの人、依頼当日人数多かったら減らす
            ・J、シンコペーションと4分音符の人数、調節します
            ・最後のrit、本番は指揮者いないけど合わせましょう

            ☆感想
            うまく伝わらないことがあると思います。パート内での確認お願いします。
            まだまだ符読みが出来ていないので、しっかりやっていきたいと思います。まだまだ本番まで時間あると思っていても、練習に参加できる回数は限られているので、大事にしたいなと思います。
             

            カテゴリ:休日練習 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
            << | 2/101PAGES | >>